スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでもボクはやってない
うどんネタでも呑みネタでもありません。

25fa5a5b.jpg

昨日、映画 「それでもボクはやってない」 をようやく観ました。
今年の3月1日にテレビで放送されていたのをHDDレコーダーに録画していたのですが、次から次へと溜まる録画番組をようやく整理し始めています。


あらすじ: フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で女子中学生から「痴漢したでしょ」と訴えられてしまう。まったく身に覚えのない金子は、話せば分かってもらえると思い、大人しく駅の事務室に行った。しかし、「ボクはやってない!」という訴えもむなしく、そのまま警察に連行されてしまう。その日から、留置所暮らしを余儀なくされた金子の無実を訴える戦いが始まった。(シネマトゥデイより)


54747612.jpg 325423view003.jpg

325423view004.jpg 325423view007.jpg

2007年1月の封切時にこの映画を観た友人から、「満員電車に乗る時は、女性にはお尻を向けて両手を上げてバンザイしたまま乗りなさいよ!それが貴方の人生を守る大事なこと!」と聞かされました。

最近は満員電車に乗る事は少なくなりましたが、私はかなりこの ”痴漢冤罪” について軽く考えていました。

会社の人間(上司や部下)、そして家族にも 「僕は絶対に痴漢はしないので、もし万が一疑われたら正々堂々と氏名を明かし、潔白を証明するから」 と言っていたのですが・・・・・。

この映画を観て、それだけでは済まないということを思い知りました。_| ̄|○ ガクッ

氏名を明かせば、「現行犯逮捕されることなんてない!」とか、「拘留されても不起訴になるまで我慢すればいい」とか、勝手に考えていましたが、えらい思い違いのようです。

そして、「裁判所は正しい答えを必ず導き出してくれるもの」と思っていたこともどうやら認識を新たにしなければならないようです。

考えてみればそうなんですよね。

最近、よく日本の裁判制度の問題点が議論されています。
特に、裁判所(裁判官)のあり方には問題があるようです。

起訴されて裁判になった場合、考えてみれば警察も検察もそして裁判所も国の機関、所謂公務員なんですよね。
民間人は被告代理人である弁護士だけ。

裁判官と検察官の間の「判検交流」が、結果的には検事と判事の見解の方向性を統一する結果を導き出していると、論じている方もいらっしゃいますね。

まあ、難しいことは置いておいたとしても、痴漢の冤罪被告とならないようには、それこそ 「君子危うきに近寄らず」 しかないのでしょうか。

実際には満員電車に乗らずに一生を過ごすということも不可能ですので、できる限り両手を上に上げて、下半身は引き気味にして(^_^;)、女性に近接する時は背中を向けて立つ。
しかし、それでも 「この人痴漢です!」と叫ばれて連れて行かれたら、自分がこうしてたということすらどうやって証明したらいいのでしょうか。

満員電車で常に、両手を上げて腰引いて、そしてそうやっていることを誰かに「変な目で見られながら」でも目撃者を作らないといけないなんて・・・。

昨今は女性専用車輌も増えてきていますが、それが痴漢問題の解決の全てではありませんしね。


映画ですから、少なからず恣意的ではあるのでしょうが、遠からず真実なのだと感じました。

映画の最後、一審で有罪判決を受けている時に被告人の主人公が絞り出している言葉、

「僕は、心のどこかで裁判官ならわかってくれると信じていた。どれだけ裁判が厳しいものだと自分に言い聞かせてても、本当にやっていないのだから、有罪になるはずがない・・・そう思っていた。

・・・中略・・・

僕は初めて理解した。裁判は真実を明らかにする場所ではない。
裁判は、被告人が有罪であるか無罪であるかを、集められた証拠で判断する場所に過ぎないのだ。
そして僕は、とりあえず有罪になった。それが裁判所の判断だ。

それでも・・・・それでもボクはやってない。」


印象的です。


どうか私を
あなたたち自身が
裁いて欲しいと思うやり方で
裁いてください



男性諸氏はくれぐれもお気をつけ下さい!


Comment

管理人にのみ表示する

う~む(゜Д゜;o)
かなり深そうな内容でしたね。でも実際その身分に自分が陥ったら。
考えただけでゾッとしますわ。どうせなら触ったる!
あ、これじゃ本末転倒?
B13 | URL | 2008/09/18/Thu 13:36 [EDIT]
B13様

いやぁ~、ほんまにゾッとしました。自分がそんな立場に追いやられたらと思うと。
本当に冤罪事件多いみたいですよ。示談金目当てでわざと寄ってくる女性もいるらしいし。
酔いどれチロリ | URL | 2008/09/18/Thu 13:52 [EDIT]
Σ( ̄A ̄;;) う"!
浮気現場に、嫁に踏込まれても・・・
「それでもボクはやっていない!!!!!!」
って言うにかしら????(^o^)ノ
buhi | URL | 2008/09/19/Fri 09:53 [EDIT]
buhiさん

そのケースは未体験ですが、「絶対に認めてはいけない!」とテレビで誰かが言ってましたよ。(^_^;)

buhiさんがあまり電車に乗らない意味がわかったかも。
酔いどれチロリ | URL | 2008/09/19/Fri 10:00 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。