スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽器一覧
先日ヤマハのコルネットがコレクションに入ったので、ここで所有楽器を整理してみようと思います。
順不同ですが、一応楽器の種類ごとにしてみます。


YTR-632(一番最初に買った楽器。1979年頃購入。杭瀬の質屋のショーケースに飾ってあったのを4万円ぐらいで買った記憶があります。YTR-632 ボアサイズが大きい634はニニ・ロッソが吹いてました。赤ベルが特徴ですね。)


Jerome Callet Soloist(2011年頃の購入だったかな。オークションで入手しました。これはラーズボアで結構息が取られる感じ。)


Bach Stradivarius 180ML37SP(今年購入したトランペット。楽器店で中古を買いました。シリアル番号からみるとバック社のストライキ前のものです。)
現在はこのバックがメインです。吹きやすい♪


Bach Stradivarius 183SP(2011年に購入したフリューゲルホルンです。これもオークションで入手。)


YCR-3330S(先日入手したコルネットです。)


YHR-862(1985年購入。大学の入学祝いに買ってもらいました。大学の吹奏楽団とアマチュアバンドで使用しました。購入金額ではこれが最も高かった。これが唯一新品で買った管楽器です。当時で60万円ぐらいだったかと。)


YSL-2510(2011年購入。なぜか衝動的に買ってしまいました。トロンボーンの経験は一切ありません。)


YCL-33(2017年購入。酒舛吹奏楽団の新メンバー用に購入。小生も少しだけ吹けます。オークションで落札後、メンテナンスに出してタンポとコルクを交換してもらいました。この楽器も30年以上前のものですが、まだまだよいコンディションです。)

管楽器は以上です。以下はその他の楽器。


YAMAHA CPX-700(だったかな?多分2007年頃購入。酒舛で活躍中~♪)


Almansa クラシックギター(2007年購入。そんなに高いものではありませんが、一応スペイン製。この頃はギター頑張ってたんですよね。)

今後の予定としては、テナーサックスを安く入手できればと狙っているのと、トランペットはやっぱりシルキーが欲しいなと。あと、多分吹かないとは思いますが、アレキサンダーのホルン103も欲しいなぁ。
まぁ、でも現実的にはシルキーだけかなぁ(^_^;)


以上、2017年9月時点の備忘録でした。

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。