アンコール・トム バイヨン
アンコール・トムへ行ってまいりました。
個人的には今回の遺跡巡りで最もよかった場所です。



アンコール・トム及びバイヨンは12世紀末にジャヤヴァルマン七世によって創建されたものとされています。
アンコール・トムの中心にあるバイヨンは、仏教における須弥山を象徴化しているそうです。
あちらこちらから観世音菩薩の四面塔に見守られるのは、威圧を受けるどころか、安らぎを感じます。



動画のダイジェストもどうぞ。

https://youtu.be/GwOG37Ltc1A

ではみなさま佳い一日を♪

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈