グランフロント大阪建設現場見学
今週、大阪駅北側の建設現場の見学会に参加する機会がありました。

DSC02573.jpg DSC02574.jpg DSC02575.jpg
左からAブロック(JR大阪駅に最も近いビル)、Bブロック、Cブロック(最北のタワーマンション)


工事名称は、「(仮称)大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト新築工事」です。


DSC02577.jpg DSC02584.jpg
Cブロックのタワーマンション側から入場し、今回はBブロックの見学をさせていただきました。

DSC02587.jpg DSC02590.jpg
Bブロックは2棟のビルで構成されますが、そのほぼ中央部地上1階から内部に入っていきます。

DSC02595.jpg DSC02594.jpg
工事用エレベーターで12階まで上がり、すでに完成しているオフィスフロアを見学。

DSC02600.jpg DSC02599.jpg
12階から望む新梅田シティとBブロック中央部天井。

DSC02615.jpg DSC02619.jpg
地下2階のコンベンションシアター天上部の梁に使われているH鋼は幅が2m、厚さが9cmという巨大なもの。
主要な柱はCFT(鉄骨内部にコンクリートを圧入したもの)を使用。

DSC02616.jpg DSC02617.jpg
Bブロックの朝礼会場。1,000人ずつ2回に分けて朝礼をするそうです。

AブロックからCブロックまでの4棟のビル、そしてJR大阪駅北側に接する北広場の全工事現場に従事する作業員は毎日約4,000人だそうです。

これら先行の4棟のプロジェクトの後、残る貨物ヤードの工事にかかるわけですが、残る部分はスタジアムになるとか、大きな公園になるとか、まだ最終決定ではないようですね。

この大阪駅北側の工事が終われば、今度は大阪駅前ビルの再開発でしょうか。



箱(建物)だけでなく、中身も充実させて完済の経済発展に大きく寄与してもらいたいものですね。







あ~ええ経験した。


Comment

管理人にのみ表示する

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2013/07/15/Mon 01:28 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈