クリスマスコンサート
クリスマス寒波到来の中、クリスマスイブの今日も仕事の小生ですが、皆さんいかがお過ごしですか。

2011年もいよいよ大詰めとなり、今年一年を振り返る時期になっております。
あと仕事も残すところ5日ほど。
冬休みの食っちゃ寝&食っちゃ寝、そして年末ジャンボの発表に心躍らせながらの日々を送っております。

今年の春からピッコロシアターの練習室を借りはじめ、少しずつ昔の楽器を吹き鳴らし出しましたが、今年はあくまでもきっかけの年として、来年はさらに会として発展していけたらいいのになぁ、と考えております。



さて、22日の木曜日。
シンフォニーホールでクリスマスコンサートを聴いてきました。

千住真理子さん&大阪フィルハーモニー交響楽団(現田茂夫さん指揮)。そしてゲストはソプラノ歌手の幸田浩子さんでした。

stepconcert.jpg
画像悪くてすんません


小生自身、久しぶりのシンフォニーホールでしたが、やっぱりええホールですねぇ。

大フィルの演奏はさすが。
幸田さんのソプラノも。

そして千住さんのバイオリン。
実はストラディバリを生で聴いたのは初めてでして。
へぇ~、こんな音なんや~。って感じでした。

曲目はタイトル通り、クリスマスにちなんだなじみのある曲ばかりで、楽しめました。

しかし、CDでは聴いたことありましたが、ツィゴイネルワイゼンって演奏する指見てたら本当に難しい曲なんやなぁ、と感心します。


最後の曲(アンコール前)はボレロ。
これも生で聴くのは初めてでしたが、やっぱり感動的な曲ですよね。




いただいたチケットでしたが、久しぶりのクラシック、堪能しました。


Comment

管理人にのみ表示する

ボレロ、初めてレコード聴いたときは出だしの音がこんまいのでVol上げてたら、最後の方は鼓膜破れる~!いう曲に驚きました。
生いいなぁアニキ!
ローラーおとこ | URL | 2011/12/28/Wed 10:10 [EDIT]
ローラ先輩

ボレロの主役はスネアドラムですね。
今回は指揮者の真ん前に陣取ってました♪
最後の迫力もなかなかで、さすが大フィルという感じでした。
酔いどれチロリ | URL | 2011/12/28/Wed 12:08 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈