スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャーシュー(煮豚)を作ってみた
最近、軽登山にどっぷりハマってしまっている小生です。

CIMG9778.jpg

靴やザックも新調し、コンロやコッヘルまでも昔使っていたのを引っ張り出してきて・・・・。

登っている時はヒィヒィいうて、滅茶苦茶しんどいんですが、登りきると・・・そして帰ってきて2日も経つとまたうずうずしだすわけです。

完全に中毒になっているかと思われます。

残念ながら、今週末は他のイベントで山歩きはできません。
次回は23日の予定です。


さて、お正月の頃のネタですが、チャーシューを作ってみました。
焼豚ではなく煮豚ね。


CIMG9991.jpg CIMG9994.jpg
材料は肩ロースとバラ肉で。
まずはフライパンで表面を焼いて固めます。

CIMG9992.jpg CIMG9995.jpg
全体にまんべんなく焼色がついたら圧力鍋の登場です。

CIMG9996.jpg CIMG9997.jpg
煮汁は;
しょう油 4カップ
水    6カップ
めんつゆ 6カップ
砂糖   1カップ
酒    1カップ

この他に;
しょうが スライス1個分
ニンンク 4~5個(つぶして)
ネギ   青い部分1本分
八角   香りがきついので、少しだけ

煮汁を入れた圧力鍋に豚肉とその他の材料と入れて沸騰させます。
灰汁が出たら取り、圧力鍋の蓋を閉じます。
圧力がかかったら30分。
その後、火を消し圧力が抜けるのを待って完成です。

CIMG9998.jpg

どうでしょう?

圧力鍋で30分はお肉がホロホロになり、崩れそうなぐらい柔らかくなります。

実はこのあともう一度作ったのですが、その時は圧力をかけている時間を20分にしてみました。

小生の好みとしては、少しお肉の歯ごたえが残る20分ぐらいがいいかなと思いました。

お肉の部位は肩ロースかモモ肉の方が良いです。

バラ肉は脂が多いのでこってりしすぎてました。
でもこれも好みですが。

CIMG10001.jpg

上の写真は切り分けるために冷蔵庫で少し寝かしたあとのものです。


煮汁がかなり余ったので、次に作るまで冷蔵庫で保存しておきました。
次までの時間があく場合は冷凍にしておいてもいいかもしれません。

小生はゆで玉子を作って煮汁につけて、煮玉子にしました。

煮玉子の写真はありませんが、中の黄身がトローリの作り方は、卵を水に入れて沸騰したら4分。
すぐに冷水で冷やしたらちょうどいい感じになります。

殻がむきにくい時は、玉子の底から割ってそこからスプーンを差し込んでむくと比較的綺麗に殻むきができますよ。


これでラーメンの具材がバッチリ♪





煮汁は継ぎ足し、継ぎ足しで使っていきますので、リクエストがあればいつでも作りますよ♪





ちなみに明日のイベント用には別のものを作ります。



自画自賛ですが・・・

あ~美味しかった。


Comment

管理人にのみ表示する

そう言えばアキさんが昨日あちらで
チロリさんのラーメン紹介してました!

(゜ロ゜;
94キログラム | URL | 2010/01/15/Fri 16:45 [EDIT]
とろける焼き豚キボンヌ~♪ 
うおぉぉぉぉぉぉぉぉ~!

目茶苦茶美味しそうですやん♪

(≧∇≦)ヨカラヌお汁が・・・ 
buhi | URL | 2010/01/15/Fri 17:58 [EDIT]
美味しそうですねぇ

使用した葱も旨味を吸って美味しくなってそう!!
アキ | URL | 2010/01/15/Fri 18:21 [EDIT]
94キログラムさん

見てませんでしたが、今見てきました。

20数年前の下宿の近くです♪

何にも関係ありませんが(^_^;)
酔いどれ日記 | URL | 2010/01/15/Fri 19:15 [EDIT]
buhiさん

圧力鍋で作るととろけるチャーシューが作れますよ。

そのうちお味見していただけるようにします♪
酔いどれ日記 | URL | 2010/01/15/Fri 19:17 [EDIT]
アキさん

豚肉にしっかりと味をしみ込ませるために、煮汁はかなり濃い味になってるのでネギはちょっと食べられませんでした。

(^_^;)

酔いどれ日記 | URL | 2010/01/15/Fri 19:18 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。