スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十三屋
関西うどん巡礼も残すところ一軒となって、いつその日を迎えようかと楽しみにしている今日この頃です。

CIMG3826.jpg

残ったお店が中津なので、いつでも行けまっせ~♪


さて、22日の土曜日は久しぶりに十三へ。

CIMG3917.jpg
十三屋
住所:大阪市淀川区十三本町1-2-3
電話:06-6308-1778
営業:10:00-22:30
休み:年中無休(盆と正月を除く)

本日二度目のトライ。
一度目は満席だったので、近くの立ち呑み屋で時間をつぶしてました。

そちらの立ち呑み屋さんはブログアップするほどでもなかったので、割愛。

なんとか二度目は相席で入れました。


CIMG3914.jpg

前の立ち呑み屋でビールは飲んだので、熱燗で。

アテは・・・。

CIMG3913.jpg CIMG3911.jpg
生シラスと鯵のたたき、そして。

CIMG3912.jpg
貝柱のお造り。アッサリだったので、多分タイラギ。

CIMG3915.jpg

途中からは焼酎にして・・・・・。

シメにはこれ。

CIMG3916.jpg
名物ミンチカツ

食べ始めてから写真のことを思い出したので、こんなんになってしまいました。


この日はこれで終了したのですが、帰宅してから楽しみが待っていました。

最近、蕎麦打ちの修行を始めた友人から試作のお蕎麦をいただいていたのです。

CIMG3918.jpg

「まだまだへたくそやから」と謙遜されていましたが、なんのなんの、綺麗に打たれています。

つなぎと蕎麦粉の割合は二八だそうです。

友人はかなり謙遜されていたので、お蕎麦はもっとボソボソなのかと思っていましたが、切り方も結構揃っているし、大したもんです。

さて、茹で時間が問題。どれぐらいが良いのか聞くのを忘れていたので、感覚で。

まず、1分ぐらいで様子を見てみましたら少し固めだったので、最終的には1分20秒ぐらいであげました。

冷水で洗って締めて、完成♪

つけ出汁はなかったので、家にあった出汁醤油やその他で、適当に。

CIMG3920.jpg

茹で上がりもなかなかのお蕎麦です。

まずはお蕎麦だけでいただいてみましたが、コシもしっかり、なおかつツルツルの喉越しも気持ちがいい。

もうお店開けまっせ~!

高い高い値段で、このお蕎麦よりも美味しくないお店もあるし。

この友人のT氏、これから出汁の研究もしていかれるそうで、さらには蕎麦粉やつなぎの勉強もしていかれるとお聞きしています。

いずれ、お店を開かれる時は一番に伺いますよ♪

これからもどんどん試作されて、どんどん試食させて下さ~い。



あ~美味しかった。Tさんありがとうございました~♪


Comment

管理人にのみ表示する

十三には行った事がないので次回是非、是非連れてってくださいね


23日の日曜日は元町で餃子を食べてから居酒屋で呑んでました

餃子専門店『古屋』と言う所で餃子を食べましたが、

美味しかったです。
ブルー | URL | 2008/11/24/Mon 16:36 [EDIT]
ブルーさん

一度十三でも宴会しましょう。

23日は元町からJRで二駅東で呑んでました♪

ブルーさんの行かれた「古屋」はまだ行った事ありません。
酔いどれチロリ | URL | 2008/11/24/Mon 20:16 [EDIT]
土曜日は、養老の滝(居酒屋でない)に行ってきました♪

夜は江坂の串カツ屋さんの壺天さんで!!

その後は、麺屋 えぐちさんに、リベンジ!(^o^)ノ
つけ麺 マイウ~~♪
buhi | URL | 2008/11/25/Tue 14:18 [EDIT]
buhiさん

養老の滝の紅葉は如何でしたか。

「えぐち」さんのつけ麺行かれたのですね。いいなぁ~♪
酔いどれチロリ | URL | 2008/11/25/Tue 18:04 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。