スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Deer Hunter
先日、ツタヤで「ディア・ハンター」を借りて観ました。

17-1978-elcazador-japones-113071.jpg
映画は1978年に公開されたもので、今さら私が解説するまでもないと思います。

前からチラホラとギターネタを上げていましたが、下手の横好きでギターを練習しています。

つい最近、"The Deer Hunter"のテーマ曲である、Stanley Myers氏作曲の"Cavatina"という曲を練習し始めました。

すでに、アレンジの簡単なヴァージョンはざっと弾けるようになったのですが、オリジナルの譜面が手に入ったので、オリジナルに挑戦開始です。



映画のメインテーマを弾いたのは John Williams氏(映画音楽の作曲やボストンポップスの指揮で有名なJohn Williams氏とは同姓同名の別人)です。

ギターの練習を始めた頃、ふと思いました。「この映画観た事あったっけ?」と。

ということで、借りて観る事にしました。

私は基本的に戦争映画は観ない事にしているのですが、ずしっときました。

若かりし頃のロバート・デニーロ、クリストファー・ウォーケン、メリル・ストリープを観るだけでも興味深かったです。

映画自体は決して古臭くなく、3時間の長編ですが、引き込まれました。

助演にジョン・カザールも出ているのですが、彼はこの作品の公開を観ることなく癌で亡くなったそうです。
ジョン・カザールといってもピンとこない方が多いと思いますが、「ゴッドファーザー」に出ていた、次男役(アル・パチーノのすぐ上の兄の役)の人です。

作品がクランクインした時には既に癌を発症していたそうで、制作会社はカザールの降板を促したそうですが、デニーロや監督のマイケル・チミノ、そしてその当時の恋人のメリル・ストリープがカザールを降ろすなら、自分達も降りると主張したそうです。



Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。