スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新規開拓 「一軒め酒場」
日曜日の昼酒♪




5月12日にオープンしたというホヤホヤのお店。
お初天神のラーメン屋「四天王」の筋を東へ。「さくっとばんざい」の手前というか隣。

養老の瀧グループのお店でした。

土曜日、日曜日はお昼12時から開いてるのがポイント♪


2011051402.jpg

お店の名物?「バクハイ」!
生ビールにウィスキーを投入した、まぁいわゆるボイラーメーカーっちゅうやつ?!
横のショットは追加のウィスキー60円也。

2011051405.jpg
おっさん好みの玉子サラダ

2011051404.jpg
お造り三種盛り

2011051403.jpg
東北応援メニュー、牛タン塩焼き

2011051401.jpg
もういっちょ東北応援メニュー、奥の松



養老の瀧へはもう長いこと行ってませんが、こんな店は歓迎♪
(そういえば、昔ロサンゼルスで養老の瀧へ行ったことあったな)


なかなかコストパフォーマンス高し!


立ち呑みではないけれど。



あ~美味しかった。



スポンサーサイト
「岳」
先週のお話。

封切日に映画「岳」を観てきた。

岳2

石塚真一のコミック『岳』を「ヒートアイランド」の片山修監督が実写映画化。日本アルプスを舞台に、山岳救助ボランティアとして登山者の命を守る青年と仲間たちの姿を描く。出演は「シュアリー・サムデイ」の小栗旬、「曲がれ!スプーン」の長澤まさみ、「大奥」の佐々木蔵之介、「リアル鬼ごっこ2」の石田卓也、「ぼくとママの黄色い自転車」の市毛良枝。【goo映画より】


この映画、原作がマンガということで、事前にブックオフでペラペラと読んでから観ました。

e382b3e3839fe38383e382afe5b2b35b45d.jpg




結論、結構よかった。

まぁ、山が好きだから、山の風景が描かれているだけで興奮しちゃうんだけどね。
でもオリジナルマンガのキャラクターと映画のそれぞれの人物像が上手くマッチングしてるんじゃないかと思いましたよ。

ところどころ、説明不足すぎるシーンがあって「なんで?」という場面に遭遇しますが、これはマンガでも同じようだった。ということはできるだけマンガに忠実にスクリプトを書いてるということで納得しましょう。

一部、マンガと設定が全く異なる事象がありますが、これも映画の(配役の)構成上やむをえん事なんでしょう。
(ストーリーにはなんら影響しませんので・・・と思った・・・ご安心を)


岳1_1~1





小生のよく読む小説家、森村誠一氏や真保裕一氏の作品にはよく山(日本アルプス)が登場する。

先日も一冊読み終えたんですが、森村誠一氏の「純白の証明」の中の一セリフ。


「自らに厳しくした方がよい山登りができますよ。山はどこかに求道的な、ストイックなものがあるからこそよいのです」

と主人公が言う場面があった。


う~む・・・・・小生はまだまだ。




でもやっぱり山はええなぁ。

まだ未経験ですが、北アルプス行ってみてぇぇぇぇ~!








ところで、観に行った映画館、JR尼崎のココエの上なんですが、封切日にもかかわらず1/4ぐらいしか観客いなかった。
やっぱり大阪駅のリニューアルオープン後だったし、そっちにたくさん流れたんでしょうかね。

ココエの上の映画館は会員になると、ほとんど毎回1,000円で観れるので、うれしいのです。
映画館なくならんといてね。




今日小生の友人たちは六甲山に登ってますが、残念ながら私は仕事・・・_| ̄|○ガクッ





ええ天気やったのに。


久しぶりの立ち呑みネタ・・・北新地「ほんだ」
またまたおさぼりの毎日です・・・。

あげるブログもハイキングネタが多いし・・・。

決して呑むのを止めた訳ではありませんが・・・。



言い訳・・・言い訳・・・言い訳・・・むぅぅぅ~凹○コテッ


DSC01319.jpg
※記事とは関係ありませんが、新しくなった大阪駅を見てきました。



友人より、「北新地にええ立ち飲み屋さんができてるで!」との情報を得て潜入してきました。

DSC01322.jpg DSC01323_20110511172126.jpg
立ち飲み「ほんだ」

桜橋交差点の南東から2号線沿いを少し東へ。
カラオケのビッグエコーの隣のビル。

半2階へあがります。

今年の3月にオープンしたのですって。
情報によると東大阪の居酒屋(チェーン?)がバックだとか。
(すんません、あいまいな情報で)


さて、入ってみるとちょうどええ感じの空間。
カウンターはもちろん立ちですが、奥には1席だけ座れるテーブル席があるのだとか。
まぁ、小生は椅子があっても立って呑みますが。


ビールはちょっとお高め。

DSC01324.jpg DSC01325.jpg

生ビールは380円やった。
大瓶は450円やったかな。

焼酎は300円で、まずまずかと。

ここはアテが安いんでないでしょうか。

美味しかったのはポテトサラダと鯛の兜焼き。

DSC01326.jpg DSC01327.jpg

鯛の兜焼きは、鯛の鯛が出るまでしゃぶりつくしたった♪
この鯛はジューシーで美味しかったよ。
これをつついてたら、なんぼでもお酒いってまうわい。


ちなみに、ポテトサラダ200円。
飛魚のお造り200円。
鯛の兜焼きも200円。



しばらく新店渇望症やったから、これでちょっとは緩和されるかな。

もうちょっと通ってみましょうね。






そして締めは・・・・・。








DSC01328.jpg

上田商店でコンビーフあてに日本酒・・・凹○コテッ









あ~美味しかった。


荒地山にもてあそばれた一日
4月30日はええ天気の予報。

GWだし、山に行かねば!前の日は昼間から6時間以上飲んでたけど・・・凹○コテッ

阪急芦屋川でbuhiさんと待ち合わせしました。
しかし、小生時間を間違えて一時間早く着いてしまいました。

駅前の広場で朝ごはん食べながら待ってますとbuhiさん登場。

今日も歩いたことのない道を行くよ~♪

DSC01158a.jpg
とりあえず、高座の滝下で記念撮影。

DSC01160.jpg DSC01162a.jpg
初めて?(たぶん)の高座谷ルート。

イノシシ村には猪ちゃん一匹もいませんでしたが・・・凹○コテッ

DSC01163.jpg DSC01166.jpg
途中、恒例の?道迷いタイムもあったりして・・・(^_^;)
でも無事にルートに復帰しました。

DSC01167.jpg DSC01169.jpg
緑が気持ちいい一日でした。

DSC01174a.jpg
多分ここは間違いなく初めて、の奥高座の滝。

さて、ここからどう行くのかわからんかったけど・・・奥高座の滝の右手にロープがあったので、ひょっとしてこれ登るんか?と問答して引き返しかけたところへ常連のご夫婦が来たので、聞いてみました。

やっぱり滝の右手(左岸)の岩場を登っていくんだと。

奥様がひょいひょいと登っていかれたので、負けずに登りましたよ。

DSC01181.jpg DSC01182.jpg
ご夫婦と分かれて、黒岩へ到着。
(実はここは目的地ではなかったのだけれども・・・(>_<))

風が強かったけど、気持ちよかった~♪
ビールも旨し♪

別々に買ってきたお弁当一緒だったのには・・・凹○コテッ


DSC01189.jpg
黒岩での休憩を経て、プロペラ岩へ。
(プロペラ岩にとりつくbuhiさん)

DSC01195.jpg DSC01196.jpg
甲南山岳会のプレート発見!

DSC01197.jpg DSC01198.jpg
これがブラックフェースか?!

DSC01199.jpg DSC01200.jpg
その後、岩梯子の下に出て、城山を経由して阪急芦屋川へ。


う~む、荒地山はまだまだ奥が深いわぁ~。

もっと歩かねばなりませんな。



阪急芦屋川からJR甲南山手まで歩いて、森温泉で汗を流す。



その後福島で反省会に突入。

しばらくして前回の同行者でもある94kgさんが合流。

DSC01206.jpg DSC01205.jpg
占い通りを歩いていて見つけた立ち呑み風の居酒屋。
なかなかよいお店でしたので、またゆっくり来よ。

DSC01207.jpg DSC01208.jpg
移動して浦江亭でホルモン♪

DSC01209.jpg DSC01212a.jpg
ファイヤ~♪

DSC01218.jpg DSC01222.jpg
最後は旧関西テレビ前の Cavern Club(キャバンクラブ)でビートルズ三昧♪



なんとか電車で帰れました。

一駅だけプチ?ビンタ喰らっちゃいましたが・・・・・_| ̄|○ ガクッ




この日の踏破距離:10kmとちょっと






buhiさんお疲れ様でした。94kgさん、反省会ご参加お疲れ様でした。




あ~よう歩いた。

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。