スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二日酔い明けのランチ・・・not today!
二日酔いの日は食欲がない。

胸から下腹あたりにかけて内蔵がぐるぐる回っているような気分になるのです。

しかし、最近週末ハイキングのおかげか、あんまり二日酔いになることが少なくなった気がします。



でも先日ヘベレケになって中津からの帰路、完全に記憶ナッシングになってしまいました。

後姿を見送ってくれた友人達は「あの状態で帰れるのは奇跡!」と褒めまくってくれましたが。

・・・それほどでも・・・(〃▽〃)テレテレ



さて、その次の日はさすがに二日酔い。

食欲減退二日酔いランチはほぼ決まってカレーうどんの小生。

CIMG2439.jpg

大阪駅前第2ビル地下2階の「にしき」さんへ。

さすがに汗だらだらでカレーうどんを食べるのは、食べ終わった後の姿が見苦しいことになろうかと「冷やしカレーうどん」なるものを。

CIMG2436.jpg

海老天2匹トッピング付で。



残念ながら、二日酔いがひどすぎてあんまり味を覚えていない。(^_^;)



でもこちらのお店、ちょくちょく寄らせてもらいますが、美味しくいただいています。




隣のお店は未訪ですが、「ちゃんぽん」が激しく気になる今日この頃。

冬になったら襲撃してみようかしら。




あ~美味しかった・・・はず!

スポンサーサイト
週末の六甲山 爽やかな風を感じた日
体重が減りません。

どちらかというと増えています。

もともと夏場は夏ばて防止意識が強いのか、たくさん食べてしまいます。

でも今年はさすがにほぼ毎週山歩きしてるし・・・・と思ってましたが。

体重が減りません。



まぁ、結局のところ歩いて減ったカロリーよりもよけいに摂取してるだけなんですけどね。

凹○コテッ



さて昨日の日曜日はbuhiさんとの山行。



CIMG2445.jpg
阪急芦屋川で待ち合わせして、大谷茶屋方面へ。

とてもよい天気。

空の雲はそろそろ夏のものではなくなってきてはいますが、まだまだ暑いよ。

CIMG2444.jpg CIMG2441.jpg
ロックガーデンは先週登ってあまりの暑さにぶっ倒れそうになったので、この日は途中で左に折れて城山から登ってみました。

CIMG2446.jpg CIMG2447.jpg
荒地山への岩梯子はbuhiさん初めてだったので。

CIMG2450.jpg CIMG2451.jpg
七右衛門窟もなんとか通り抜けて。

CIMG2460.jpg CIMG2466.jpg
オヤビンは高いところ怖くないのね。
見ているこっちが股間スゥスゥ~ですが・・・(>_<)

CIMG2467P.jpg
いやぁ~、本当に空気が澄んでいて下界がよく見えました。
時折吹き抜ける風が涼しくて気持ちよかった~。

昼食を済ませ、雨ヶ峠から東おたふく山へ。

CIMG2476A.jpg CIMG2477.jpg
大阪市内までよく見えました。

CIMG2483.jpg CIMG2484.jpg
下山路は八幡谷から岡本へ。
小生もお初のルートです。六甲もまだまだいろんなルート、顔があることを発見しました。

CIMG2485.jpg CIMG2487.jpg
岡本6丁目あたりに下りてきました。

CIMG2488.jpg JRで一駅移動して甲南山手の「森温泉」で汗を流します。

その後近くの焼き鳥やさん「とりまさ」で反省会。

CIMG2489.jpg

CIMG2490.jpg CIMG2491.jpg

buhiさん、今回もお付き合いありがとうございました。


この日の踏破距離:約14km







あ~よう歩いた。

週末の六甲山 灼熱のトレーニング
土曜日は久しぶりに六甲山に帰ってきました。

11日に白山に登って、13日には比叡山。そして21日に六甲山って、自分でもよう行ってるなぁと感じる今日この頃。

しかし、この前の比叡山も暑かったけど、まだ曇ってたから湿度との戦いだけでしたが、今回は・・・(>_<)


暑い!アツイ!熱い!


暑さとの戦いでしたわ。



CIMG2407.jpg CIMG2408.jpg
CIMG2409.jpg CIMG2411.jpg
高座の滝からロックガーデンを進む。
直射日光が頭と背中に突き刺さるので、体力の消耗が早いんです。

CIMG2415.jpg CIMG2416.jpg
途中で、前回の六甲山の時にbuhiさんがなくしたステッキを捜索するためウロウロ。

残念ながら発見に至らず、捜索隊解散・・・_| ̄|○ ガクッ

でも途中で猪に襲われたかと思われるリュックサックを発見。
放置されてました。

このちょっと手前を歩いていたら、突然「ブヒブビィー!!」そして「ズザザザァ~!」と音がしてビビッたぁ~。


CIMG2417.jpg CIMG2420.jpg
風吹岩では休憩せずそのまま前進。
雨ヶ峠を経て本庄橋跡からの石段をあがると、見慣れない光景が広がっていた。
どうやら砂防ダムの工事が終わったみたい。
ずっと現場があった風景で慣れてたから、なんか変な感じ。

CIMG2421.jpg CIMG2422.jpg
七曲りからではなく、ドヒワリ峠の方向へ。
途中から黒岩谷西尾根へ突入。

CIMG2425.jpg CIMG2426.jpg
誰一人すれ違うことなく一軒茶屋へ。

7時40分高座の滝出発→10時30分山頂到着

この暑さの中で、自分なりにはまずまずのペースでしょうか。
もうちょっと涼しいときには2時間半ぐらいで登ったこともありましたが。

CIMG2428.jpg

CIMG2430A.jpg CIMG2429.jpg
サングラスかけてたらモザイクかけんでもわからんか・・・(^_^;)
独りなので、三角点タッチでゴール。

一軒茶屋まで下りてちょっと早いお弁当を食べましたが、あまりのかたよりで美的に耐えられないので写真はなし。


休憩したら今度は七曲りの方へ下りていきました。

途中のゴルフ場をまたぐところでフェンスが開けっぱなしになっていました。

CIMG2431.jpg

登山者の皆さんへ!(あんまり見てる人いないかもしれませんが)
登山道の上と下に設置されているフェンスはゴルフ場に猪が入らないようするためのものですから、決して開けっ放しにしないようにしましょう。
みんなのためにね。


それと下り道で聞いた話ですが、この日も風吹岩で女性が猪に襲われてリュックサックを奪われたそうです。
(朝、小生が見つけたリュックは別のものですが)

で、お願い!
猪には決してエサはやらないようにしましょう!
猪は人間がエサをくれるものと認識してしまいます。それであげないと襲われる人が出てくるのです。




さて、下山道。

CIMG2432.jpg CIMG2433.jpg
小生の好きな魚屋道。
勝手に「木漏れ日のトンネル」と名づけています。

そしてこの日の蛙岩。

CIMG2434.jpg CIMG2435.jpg
魚屋道も夏の顔なんかなぁ。

登山道が終わってアスファルト道のあまりの暑さにぶっ倒れそうでしたわ。




みんなが気持ちよく登れる山であり続けますように。



この日の踏破距離:17.6km



そういえば、今回は荷物少なめ。

いつもの装備
 マイナス500mlの水
 マイナスガスコンロ
 マイナスコッフェル
 マイナス着替え一式
 マイナスその他小物一式

= 軽かった♪




あ~よう歩いた。

三宮で立ち呑み新規開拓 after 美術鑑賞
先週のいつだったけか?

神戸で用事があったついでにちょっと寄ってみました。

CIMG2403.jpg
神戸市立博物館 ボストン美術館浮世絵展

ボストン美術館、出張でボストンに滞在したときに二度訪問したことがあります。

美術館が広すぎて二度の訪問では全部見切れてませんが。


CIMG2400.jpg CIMG2401.jpg

面白かったです。

江戸時代の風俗習慣がはっきりと、そう写真集のように版画にされているんですね。

浮世絵を美術集なんか以外で大量に見たのはたぶん初めてなので、面白かったです。



さて美術鑑賞も終わったところで、ちょい呑みして帰りましょう。


CIMG2404_20100822183956.jpg
立ち呑みスギノ

三宮から元町に向かって高架下南側を歩くと(小さな)繊維街がありますが、その並びに目立たずにあります。

前から気になっていたのですが、タイミングが合わずようやくの訪問となりました。


CIMG2406.jpg

瓶ビールとベタな立ち呑みアテをいただいて、一日の流れ出た汗(脂汁?)を補給しました♪




またちょい寄りしよう。




この後、高架下の二階にある居酒屋にも寄りましたが、レポートするほどでもなく・・・(^_^;)





あ~美味しかった。

大比叡 まとめ
ようやく白山登頂記がまとまり、ほっとしている今日この頃。

今朝も北海道の日高山系で沢登り中の大学生が遭難したニュースが流れています。
「山ガール」が流行り、登山人口が増えるのはいいことですが、是非気をつけてレベルにあった登山をしていただきたいものです。


という小生もまだまだシロウト・・・凹○コテッ



白山から下山した帰りの高速道路では、「どないいうて翌々日のおっ山岳部のハイキングを断ろうか・・・」とへこたれていましたが、帰宅した翌日の筋肉痛がそれほどひどくなかったので、「おう!こりゃ行けるか!」と勢い込んだわけでありましたが・・・・。


CIMG2316.jpg

今回の参加はいつものbuhiさんとFさんに加えて、生駒山以来のアキさんを加えての4名。

いつものように梅田のマクドで朝食を食べました。
マフィンのセットよりも100円のソーセージマフィン×2の方が安かったりすることにようやく気がついたりして。

CIMG2317.jpg CIMG2319A.jpg
CIMG2321.jpg CIMG2324A.jpg
JR比叡山坂本駅から日吉神社方面へ。
ついでに日吉神社も参拝してきました。

CIMG2331.jpg CIMG2332.jpg
CIMG2333.jpg CIMG2335.jpg
CIMG2338.jpg CIMG2339.jpg
参拝の後は境内横の登山道を登って行きましょう。

登り始めたらすぐに脚がパンパンになってえらかったわぁ。
さすがに疲れがとれてません。

CIMG2326.jpg CIMG2342.jpg
CIMG2343.jpg CIMG2344.jpg
それでも徐々に脚も慣れてきて、筋肉痛の痛みが消えていきました。

CIMG2350.jpg CIMG2355.jpg
CIMG2358.jpg CIMG2362A.jpg
なんやかんやで、延暦寺に到着。

CIMG2364.jpg CIMG2365.jpg
売店で買ったビールで乾杯。
境内では火を使えないので、ラーメンはなしです。

CIMG2366.jpg CIMG2368.jpg
CIMG2369.jpg CIMG2370.jpg
昼食休憩の後は、さらに上を目指して比叡山の山頂へ。

標高848m。

山頂からの展望は一切なし。通過するのみ。

CIMG2372.jpg CIMG2374.jpg
ビューポイントまで下りてきましたが、曇っててあんまり景色はよくない。
ので・・・ソフトで乾杯♪

CIMG2381.jpg
こちらが京都市内方面。


CIMG2376.jpg CIMG2378.jpg
CIMG2382.jpg CIMG2384.jpg
廃墟のようなスキー場横を通って下山です。
修学院へ下りていきます。

CIMG2387.jpg CIMG2386.jpg
叡電修学院駅すぐの銭湯「大黒湯」さんで汗を流したら、叡電と京阪を乗り継いで京橋へ。

CIMG2391.jpg CIMG2394.jpg
反省会は京橋で♪

居酒屋でせいだい反省した後の〆は・・・・・。





CIMG2396.jpg CIMG2395.jpg

餃子でした♪



踏破距離:約12.4km(白山の時とほぼ同じ距離)







Fさん、buhiさん、アキさん、お疲れ様でした。\(^o^)/




あ~よう歩いた。

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。