スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日の散歩
土曜日のお酒がどれだけ残って起床するか、非常に気になりながらも倒れこむように寝てしまった小生です。

う~ん、やっぱり山は無理やったな。

しかし、二週連続で歩いてないと、ちょっと気持ち悪いので午後からぶらぶらと散歩に出かけたのである。


ちょっと前から足の親指の爪の下で内出血が発生しているのであるが、これは山登りの際の靴が足に合っていない事に起因するのだろうか。

痛みはないが、なかなか治らんなぁ~と思っていたら爪が浮いてきて気持ちが悪くなってきた。
なんか剥がれそうな勢いですがな。

今度から山行くときは途中で剥がれんようにテープで巻いていこう。



さて、神戸の自宅からぶらぶらと歩き出したのは東方面。

まずは2号線西宮の弓場町にある金比羅製麺を目指す。

到着してみたら、入り口外まで人の列が・・・・(-_-;)

うどんを受けとって会計するより席待ちのほうが時間がかかっている模様。

まぁ、ここのうどんはいつでも食べられるワイ!と簡単にあきらめる。



もうちょっと東へ歩いて、さくら製麺というラーメン屋さんに入ったのである。


DCF_7990.jpg

醤油つけ麺の並というのをいただいた。

麺は少し平たい。厳密に言うと小生の好みの麺形状ではないがまずまず美味しいかと。

つけ汁に特段のポイントを見つけられなかったが、前日のお酒のせいなのか?
二日酔いではないが・・・。

それにしても麺類を頼んで「大」と注文することが少なくなってきた。
これは非常にいい傾向なのだ。

といっても前日の大量呑み食いのおかげでこの日の朝の体重は1kg増えていたのであるが・・・・。



お昼ごはんも食べたところで、さらに歩く。



DCF_7989.jpg


夙川をぶらぶらと北上してみた。



桜の季節以外で夙川を歩いたのはひょっとしたら初めてではないだろうか。


午後の暑い日差しに負けず、頑張って歩いた。


DCF_7988.jpg


この阪急の甲陽線を越えた辺りでUターンして、帰りは山手幹線を芦屋まで歩いた。


芦屋のコープで発泡酒を買って歩きながら呑んだら渇いた身体にしみこんでいったわい♪





山には行けなかったけど、13km程歩いた。

その結果、5月に歩いた距離(山歩き+街歩き。普段の仕事その他で歩いたのは除く)は60km超となった。






夜、「龍馬伝」を観ていたら広島の呉に行ってる海上自衛隊勤務の先輩から電話があった。

「3000人の吹奏楽行こか?!」

その後はヘベレケに呑むのである。

昔、ブラブラバンバン小僧だった小生達はいまだに吹奏楽好きなのである♪

今年は50周年記念だそうである。

佐渡裕氏も来て振るそうである。







あ~よう歩いた。

スポンサーサイト
土曜日は二週連続で大阪はなび
先週の日曜日もはなびで呑んでた。

かなりヘベレケになって〆に食べた天下一品のラーメンは口の中に残っていた余香でしか記憶がなく、あとでえらい損した気分になったのである。

ついでに電車は降りる駅を乗り越してしまい、雨ザーザーの中半泣きでなんとか家にたどり着いたわけでした。


そんなこともあったので、昨日の土曜日の呑み会は綺麗なジェントルマンを維持して帰ることを心に秘めて臨んだのでありました。

呑み会に参加する前にメンバーの一人がお誕生日を迎えられたのでプレゼントを買いにロッジ→好日山荘→IBSと登山用品屋巡り。


IMG_0697.jpg
buhiさんとの待ち合わせの前に阪神のスナックパークで駅そばをいただく。


IMG_0699.jpg IMG_0698.jpg
プレゼント選びより自分たちの欲しい物に目が行ってしまうあんかんたれオヤジーズなのだ。
GRIVELの黄色いヘルメットはなかなかやったけど、マムートのは明らかに小さすぎる・・・・いや、頭が大きすぎる!

しかし、こんなヘルメットかぶって山を目指す時が来るのだろうか・・・(^_^;)


さて、プレゼントは・・・頭の小さい友人へは The North Face のゴアテックスキャップ。なかなかに似合ってたのだ♪


CIMG1689.jpg

大阪屋でのフライングを経て、はなびに集合したのは7名。

CIMG1695.jpg CIMG1696.jpg

CIMG1703.jpg

しかし、よう流行っとります♪



なんとか意識の残してはなびでの宴を終了したわけですが、その後こちらへ。

CIMG1705.jpg CIMG1707.jpg

大西酒店で日本酒とコマネチ(ンビーフにヨネーズとギを乗せてレンジでンする)をいただいたのであった。

ここで女性人はみんなお帰りになったので・・・・・・。


CIMG1708.jpg


やっぱり〆のラーメン。(^_^;)

玉子が一つ半も入ってたのね♪

あんまり味覚えてないけど・・・






先週のはなび帰りよりはちょっとだけましだった終了時点。

しかし、やっぱり降りる駅乗り過ごしてしまったのだ~




参加の皆さん、お疲れ様でした~♪






あ~美味しかった。

連続記憶喪失の週末呑み
先週、メインで使っているデスクトップPCがとうとう逝ってしまった。

少し前から予兆は感じていたのだが、最終的には小生のミスで引導を渡してしまった形になって、しばらく落ち込みました。

急遽、サブのノート "Let's Note" を引っ張り出してきて使いだしたのだが、動きが遅い。

あまりにイライラするので新しいデスクトップ購入を決意して金曜日に日本橋へ行ってきたのである。


さて、ここからが悩みどころであったのだ。

仕事メインで使っているPCであるが、主要なアプリケーションのいくつかがWINDOWS7に対応してない。
いや、正式には対応しているがその対応バージョンを購入してない。

PCとアプリケーションの新バージョンの導入を同時にやろうとするとえらい出費となるのだ。

WINDOWS7でXPも走らせることができるので、それを大前提とすることで日本橋に到着したのである。


結論! XPの中古を購入した。(^_^;)

日本橋を汗だくで行ったりきたりすること3時間半。

見つけたのはデルの中古。

Dimension 9150 ってやつ。

仕様
CPU:PEN4 3.2GHz
HDD:160GB
メモリ:1GB
DVD:マルチ付

これが18,000円

これに17インチのモニターを追加して今使ってるのと併せてデュアルモニターにする。

モニターもデルの中古で7,800円を一緒に買って2,000円引き。

ついでにメモリを1GB増設して(512MBX2枚をジャンクで購入、1,000円)、合計2GBにする。

その後500GBのハードディクスを新品で5,000円ほどで購入したので、合計約3万円。



持ち帰って金曜日のの夜からデータの移行やら設定を開始。

土曜日の午後にはほぼ終わって一安心。

前のPCがあまりにも低いスペックだったので、中古でも快調である。

一部ituneの再設定などに手間取りましたが、それらも先人たちのご苦労をググッってなんとか解決した。



これでまだしばらくXPとの付き合いが延長されることになったのである。



一安心して、土曜日の夕方から難波に呑み出る。

3軒ほど周って、帰宅してさらに呑んで記憶と意識をなくす・・・・・。


日曜日は趣味の会の新年会(6月までは新年会、7月からは忘年会でやってるのだ)に参加。

またまた呑みすぎて記憶なくす・・・・・。


口の中に天一のスープの味が少し残ってたので帰りに食べたのかと、思い起こそうとしても思い出せない。


電車には乗ったが、降りる駅を一つ通り越した。

強い雨の中、タクシー見つからずクツぐしょぐしょになって半泣きで歩いて帰る。



よう無事やったもんだと恐怖を覚えながら猛省の昨日であった。




最後に最近の呑み写真を一気に。

iphone photo 275 iphone photo 121
iphone photo 055 iphone photo 040
お初天神「河童」

iphone photo 209
難波「柴長本店」

iphone photo 143 iphone photo 188
iphone photo 263 iphone photo 229
中津「大阪はなび」




記憶なくなるまで呑むのはやめましょう。

劔岳 撮影の記
小生が拝読しているブログ「39×18」のローラーおとこ先輩ご推薦の「劔岳 撮影の記」のレンタルDVDをようやく見つけ、観る事ができました。

e_header.jpg

本当に大変な撮影やったんやね。

C0E3A4CEC3E6A4C7.jpg

山登りのディテールへのこだわりがよくわかりました。

img_1117238_30712684_1.jpg

この映画は基本的に順撮りやったとかで、天気待ちなどのご苦労も大変だったようです。

最後には皆が劔岳に登りたかったようです。
残念ながら全員の登頂は制約があってできなかったようですが・・・。

小生はあんまりメイキング映像は観ないことにしているのですが、これはドキュメンタリーとしてよかったです。

BDB8B9E7BCCCBFBF1.jpg

先日の本編評の時に書き忘れましたが、音楽もよかったですね。



なんといっても主題の "ヘンデル Sarabande" が心にしみます。

もう一曲・・・。



ヴィヴァルディの四季から「冬」



木村監督の映像美へのこだわり・・・・・。





久しぶりに「八甲田山」も借りてきました。





この後、「運命を分けたザイル」「運命を分けたザイル2」も待ってます。





よい映画はええなぁ~。


しかし、PCの調子が悪い!CPUの温度が上がりすぎてる・・・(-_-;)
シリコングリス塗りなおすだけで治るんかな?

土曜日の六甲山 PARTⅡ 有馬四十八滝編
早めのランチタイムを終え、山頂を出発。

この日は魚屋道ではなく、最初から紅葉谷方面に下りるつもりだったので、縦走路を極楽茶屋跡へ。

CIMG1603.jpg CIMG1604.jpg

途中で20人程の60~70歳ぐらいの男女ハイカーとすれ違う。
こちらが登りでおっちゃん・おばちゃんが下り。
小生は登りとか下りとか、あんまり意識せずにできるだけ譲ろうと心がけているのです。
この時の道は二人が十分にすれ違える石段の道。
下ってくるおっちゃん・おばちゃん、なんで二列渋滞で押し寄せてくんのよ?!
ほんで絶対に譲ろうとせんのよね。

「おしゃべりに夢中になってるのはわかるけど、そんなに前と詰めて歩いてたらドミノ倒しの危険もあるで!」

と精一杯の独り言を心の中でかましながら、すれ違いました。


ってなことを言うと、友人の一人からまた「せっかく山へ行ってるんやから、もっと広い気持ちで楽しんだら?」と教育的指導を受けてしまうのです・・・(^_^;)


さて、ここからしばらくは下り道。

CIMG1605.jpg CIMG1606.jpg
CIMG1607.jpg CIMG1608.jpg
緑が濃いねぇ~♪

CIMG1609.jpg CIMG1624.jpg
そうそう、百間滝が見たくて危険な道を覚悟して降りて行ってきました。
ここからの百間滝は途中、道幅が狭いところがありましたが、そんなに苦労することなく下りて行けました。

CIMG1614.jpg

おおぉぉぉ~!!!なかなかええがなぁ~!!!

写真ではこの大きさ、マイナスイオンの発生度合い?が表現できないのが残念です。

CIMG1621.jpg CIMG1611.jpg

CIMG1622.jpg
誰もいなかったので、10秒写真に挑戦。
3回ぐらい失敗して、なんとかこれ!
手の開きが中途半端なのは、バランス崩して後ろにひっくり返る直前だから・・・凹○コテッ

このまま沢を下っていこうかと思って歩き出しましたが、まだまだ力量足らず。
結局元の道を紅葉谷へ。

次は七曲り滝。

前回2月に氷瀑が見れたとこ。

CIMG1625.jpg CIMG1626.jpg
冬季じゃないから下の難しいほうからでも行けるやろ!と思って行ったらこれが失敗。
写真の奥のロープで補助されているところはええんやけど、その手前は足場10cmぐらいしかなかったんちゃうか、いうぐらい。
岩に張り付いてとんがったとこを指先でつまみながら3点保持、3点保持、と呪文のように唱えながらなんとかロープを掴む。

いやぁ~!あかん!!まだまだ未熟やし、足場不安定恐怖症やいうの忘れてましたわ。

思い出してもしばらくは股間ビリビリの感覚を楽しめます・・・(^_^;)


ほんで七曲り滝♪ 誰もいませんでした。

CIMG1634.jpg
氷瀑を見たときほどの感動はなかったけど、股間はヒューヒュー!

CIMG1638.jpg CIMG1637.jpg
深い緑と岩場に張り付いたおなか。痩せるんやぁ~!!!

戻りはもちろん、安全な上からの道で・・・・・(^_^;)

七曲りの恐怖体験のおかげで、足がガクガクブルブルで上がらなくなってきて、道端の岩に右膝をしこたま打ちまして・・・・。



有馬までの残りの道、半泣きで下りたがな~(T_T)



CIMG1641.jpg CIMG1644.jpg
ロープウェイ有馬駅

CIMG1646.jpg CIMG1645.jpg
かんぽの宿で温泉につかって、とりあえずのビール×2本♪

CIMG1647.jpg
お風呂の後は、バス停前の酒市場でハーフ&ハーフ。

CIMG1648.jpg CIMG1650.jpg
焼豚と日本酒もね♪

CIMG1652.jpg CIMG1676.jpg
バス待ちの間、お猿の大道芸を見て時間をつぶしました。



まだ股間がすうすぅ~するけど、充実した山歩きでした。




この日の踏破距離:約14km






あ~よう歩いた。

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。