金剛山
オリンピック、観てますか?

小生はカーリングにどっぷりハマってしまいました。

頑張れ「クリスタルジャパン」・・・いつのまにかこんな愛称もついてたし。(^_^;)


さて、20日の土曜日は山登り。

友人のbuhiさんが最近ザックと靴とアウターをMAMMUTで揃えられて、お初のハイキングとなりました。

「軽アイゼンも買ったよ~」とのことでしたので、「雪見に行きましょうか」となりました。

小生が単独行の時はほとんど六甲ですので、今回は小生お初の金剛山へ行ってきました。


南海難波駅で待ち合わせをし、南海高野線で河内長野へ。

金剛山へは「電車+バス」のお得な往復切符がありますよ。


改札に入る前にbuhiさんが・・・・・

「アイゼン忘れた!ええや、行っちゃえ!」(^_^;)

不安を抱えながらも登山口へ。


河内長野駅からバスに乗り換えて登山口に到着です。


CIMG0382.jpg CIMG0383.jpg CIMG0384.jpg
CIMG0385.jpg CIMG0388.jpg CIMG0389.jpg

登山口付近にはほとんど雪は見られませんが・・・・・。

一般的な登山口から千早城跡に回ってみましたが、こちらへは誰も登ってません。
千早城の本丸後には千早神社がありました。

千早本道に戻ってしばらくすると、のろし台跡です。
ここにはウルトラマンとバルタン星人の石像が・・・・・。

CIMG0390.jpg CIMG0391.jpg CIMG0394.jpg

今回の登山のテーマは、「有酸素運動への移行をうまくし、いかに汗をかかずに登るか」です。

なんとなくコツがつかめた気がします。

登りの後半はしんどくなかった。

buhiさんは前日のお酒のせいか、足がつり気味(^_^;)


のろし台跡から上では雪が残っていてアイゼンをつけ始める登山者もチラホラ。
でもアイゼン無しで登れないほどではありませんでしたので、我々はそのまま行くことにしました。
といってもアイゼンは二人で1セット。
下の茶店で売ってましたが、「まあ行けるやろう」ということで。

9合目の分岐からは右の近道を選択。

そして、登りきりました。\(^o^)/

CIMG0398.jpg CIMG0396.jpg CIMG0399.jpg

山頂には何百回と登った方の名前を掲示してます。
5,000回以上登ってる方も・・・・ご苦労様です。

山頂は―2℃。

CIMG0400.jpg CIMG0401.jpg CIMG0405.jpg

転法輪寺と葛木神社に先にお参りしたら、昼食です。

CIMG0408.jpg CIMG0410.jpg CIMG0411.jpg

お初のP-153でお湯を沸かし、お酒を温めて乾杯♪

小生のメニューは豚丼とカレーうどんでした。

発使用となったプリムスのP-153。
点火装置も付いてて楽チンでした。
800ccのお湯もすぐ沸いたし。

今回の使用結果は;

800ccのお湯沸かし+400ccのお酒直沸かし=25gのガス使用
250Tのボンベはスペック上でNET225gのガスが入っているそうなので、25gで除すると同様の使用なら9回使える計算となります。

ガスが減っていったときの沸騰にかかる時間に変化があるかどうかはわかりませんが、また備忘録として記録しいきます。


昼食のあとで国見城跡で記念撮影。

CIMG0412.jpg

登山途中に下山する方から「あんたら兄弟?」と聞かれましたが、全くの他人です。(^_^;)
そういうと、「えぇぇ~!ほんまに?」とびっくりされましたが・・・・。
そんなに似てるのワタシタチ?凹○コテッ

上の写真では金剛山頂となっていますが、本当の山頂は先に参拝した葛木神社の裏辺りだそうです。


ここからは下山道ですが、流石にアイゼン無しでは危ないかも、ということでbuhiさんは頂上の茶店で売ってた軽アイゼンを購入することに・・・2セット目。

でもこの判断は正解でした。

伏見峠からロープウェイ前までの下り道はツルツルに凍っている箇所が多く、道も急だったのでアイゼンしてても結構大変でした。


CIMG0418.jpg CIMG0420.jpg CIMG0423.jpg
途中の展望台上からの眺望


CIMG0426.jpg CIMG0427.jpg CIMG0428.jpg

無事に下山しました♪


ロープウェイ前で靴とアイゼンを洗い、南海バス→南海電車→地下鉄と乗り継いで中津へ。

中津で探した銭湯に行くつもりでしたが、行ってみると潰れてました_| ̄|○ ガクッ


そのまま、打合せ会場の大阪はなびへ。

CIMG0429.jpg CIMG0430.jpg

CIMG0431.jpg CIMG0432.jpg CIMG0433.jpg CIMG0434.jpg CIMG0435.jpg

会議メンバーは、アキさん、ショッカーさん、94kgさん、そしてbuhiさんと小生。




登山での遭難はなんとか避けられてますが、下山後の呑みの帰路電車で立ち寝してたら膝ガックンで電車内でこけそうになりました。

(´ノ・ωノ`) ハジュカシ...



いつか下山後の帰路で遭難するかも・・・・・凹○コテッ





今回の踏破ルート



距離はたいしたことありませんでした。8km弱。




buhiさんお疲れ様でした。

94kgさん、ショッカーさん、アキさん、会議お疲れ様でした。




あ~楽しかった。

梅田でちょい呑み
仕事終わりの梅田。

いつもどこで呑もうかと悩みます。

毎回同じ場所では呑まないことにしているのです。


CIMG0134.jpg


昨日は久しぶりにこちらで。

CIMG9230.jpg
Liquor Shop ビンゴヤ
住所:大阪府大阪市北区芝田1-5-12 備後屋ビル
電話:06-6372-3364
営業:17:30~20:45
休み:日曜日、祝日

大阪駅の南側にいることが多いので、阪急方面へはなかなか足が向きません。

昨日は3人でしたが、先に到着しましたのでお先に失礼。

CIMG0375.jpg

アテはいつものコンビーフやさば缶♪

CIMG0377.jpg CIMG0378.jpg CIMG0379.jpg

buhiさんとMさんも合流~。

ビールのあとは赤ワインを1本と冷酒を1本。おでんもいただきました。

土曜日の登山はどこにしようかと相談しながらの呑みとなりました。



Mさんは先に帰宅しましたので、buhiさんと近くの「まぐろや」さんへ。


CIMG5073.jpg
茶屋町まぐろや
住所:大阪市北区芝田1-15-7(阪急高架下)
電話:06-6373-3676
営業:17:00~23:00
休み:日曜日・祝日

CIMG0381.jpg CIMG0380.jpg

こんなんをアテに焼酎を呑んでました。





さて、明日の登山は金剛山に決定しました。

地図も購入したし、今日は早く寝ます。







あ~美味しかった。

裏HIROYA
いつの天満ネタなんでしょう(^_^;)

CIMG0133_20100218101536.jpg

結構ちょこちょこといつものちょい呑みは続けてますが、ブログアップにつながらない日々。

自分の中では;

日々のちょい呑み・・・・・twitter
ハイキング記録・・・・・・blog

というような区分けができつつある今日この頃。

でもハッキリとはしてません・・・(^_^;)



さて、ある日の天満。

CIMG0084.jpg
裏HIROYA
住所:大阪市北区池田町5-1
電話:?
営業:15:00~23:00
休み:日曜日

たくさんのブログで紹介されてるお店。

明け方からお昼頃までは天満市場でお仕事される方向けの食堂らしい。
その後、夕方前からはバールになるこちらのお店。

「裏」という表現がいいですよね。

CIMG0078.jpg CIMG0080.jpg

ビールとタパスの五種盛りを頼んで、ぷはぁ~♪

CIMG0081.jpg CIMG0083.jpg

お料理を別の角度から。

ビールのあとはハウスワインをデキャンタで頼むとお得です。

日本酒や焼酎はありませんので、あしからず。



ちょっといつもの小生のカラーの呑み屋ではありませんが、満足度の高いお店です。



おっさん同士では行きにくい?!凹○コテッ






天満はまだまだ深し!







あ~美味しかった。

つけ麺処 つぼや 梅田店
先週の週末・・・・・だったと思います。(^_^;)

CIMG0366.jpg

いや、もう一つ前の週だったかも。

最近、twitterでつぶやく事を知ってから、リアルタイムにブログ更新する事を怠っています。


ある記事では "twitter" のおかげで、ブログがかなり下火になってきているとか。

なんせ、あのハマコー先生も「つぶやいている」ぐらいですから。(^_^;)


さて、久しぶりの?麺ネタ。



CIMG0219.jpg
つけ麺処 つぼや梅田店
住所:大阪市北区曽根崎2-1-12
電話:06-6311-2120
営業:11:00~02:00
休み:不定休

前に天六のお店は行ったことがありました。ブログアップしてませんが。

前回の記憶から、普通のつけ麺はつけ汁が甘かったように思いましたので、梅田店限定とかいう「黒味噌つけ麺」を。

CIMG0214.jpg CIMG0213.jpg

お~、確かに黒い。

CIMG0215.jpg CIMG0218.jpg

前に食べた時程には麺はブツ切れではありませんでした。

でもかなりの太めの麺ですよね。
4mmぐらいありますかね。

黒味噌のつけ汁は甘すぎる事はありませんでした。

チャーシューの替わりにミンチ肉が入ってましたが、小生の好みはやっぱりチャーシューの方。


場所が梅田ということと、同じ値段で1玉から2玉まで選べることで、また寄ってみようと思います。





そういえば、昨日北新地からの帰り道に「茶碗蒸し蕎麦」を探しましたが、お店わからず。

_| ̄|○ ガクッ






あ~美味しかった。

第5回 歩湯呑会
2月11日は建国記念の日。

久しぶりの「歩湯呑会」でした。

メンバーはいつもの、Fさん、buhiさん、本屋さん、そして小生の4人。

間違いなく雨の中での歩きとなる事を覚悟していましたが、意外にも行程の2/3は傘なしで歩いて行けました。

完全な「晴れ」ではありませんでしたが、やっぱり小生は「晴れ男」?


今回のスタートは西中島南方。

CIMG0299.jpg CIMG0300.jpg

駅前の喫茶店でモーニングを食べてからの出発です。
前回の「喫茶Y」でのモーニングに比べると、居酒屋のつきだしのような量でした。(^_^;)

さて、淀川の河原を北上していきましょう。

CIMG0301.jpg
淀川から梅田方面

CIMG0305.jpg CIMG0307.jpg

河原を歩いて到着したのはこちら。

CIMG0309.jpg

赤川鉄橋です。

CIMG0311.jpg CIMG0312.jpg

確か前回のテーマソングは "Stand By Me" ・・・やったかな?

今回は・・・・・。


「戦場にかける橋」より「ボギー大佐マーチ」(クワイ河マーチ)♪

CIMG0320.jpg
雨がそぼ降る赤川鉄橋♪


CIMG0322.jpg
橋長 610.739m(橋桁に記載されている数字の意味は分かりません)


CIMG0323.jpg CIMG0324.jpg

城東貨物線沿いを歩いて旭区内へ。

野江の商店街に着く頃に昼食タイムとなりました。

ランチはこちらで。

CIMG0325.jpg
うなぎの魚伊
住所:大阪市旭区高殿4丁目8番10号
電話:06-6953-3707
営業:11:00~14:00/16:00~21:00
休み:毎月第2火曜日

CIMG0326.jpg CIMG0327.jpg

皆さんは鰻重の「上」でしたが、小生は「並」とだし巻き。
鰻は蒸してない関西焼で表面はパリッとした食感。

でも「並」の鰻重はさすがに小ぃさ!


ランチも終わり、再び歩き出します。

CIMG0331.jpg CIMG0330.jpg

京橋方面へ歩き進みます。

CIMG0335.jpg

ビジネスパークのIMPでスタバ休憩したら・・・・・。

CIMG0337.jpg

大阪城へ。

CIMG0346.jpg CIMG0347.jpg
CIMG0349.jpg CIMG0350.jpg

雨はしょぼしょぼと降ったりやんだり。

JR森ノ宮駅まで歩いた所で雨が激しくなってきました。


さて、「湯」!

CIMG0353.jpg
玉造温泉

さらに「呑」!!

CIMG0354.jpg

玉造の商店街にあった居酒屋で。

こののち、「呑」だけ仕事が終わったshockerさんも加わりました。

CIMG0355.jpg CIMG0356.jpg CIMG0357.jpg

CIMG0358.jpg CIMG0359.jpg CIMG0361.jpg


居酒屋のあとは〆の・・・・・。

CIMG0364.jpg CIMG0365.jpg
東成きんせい
住所:大阪市東成区東小橋1-1-6
電話:06-6981-1778
営業:【月・火・木~土】11:30~14:30 18:00~23:00 【日】11:30~16:00
休み:水曜日

なかなか美味しい♪

こんな表現はよろしくないかもしれませんが、「天下一品」のラーメンを洗練させたような感じ。
いや、どっちにもいい意味ですよ。「天一」のラーメンも大好きですので。



これで終了かと思いきや、最後に大阪王将で餃子やら海老天をアテにビール呑みました。(^_^;)




これで本当に終了!






この日の踏破距離:約14km






あ~よう歩いた。
あ~よう呑んだ。

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈