昨日の買物
昨日はよいお天気でしたね。

CIMG0135.jpg
大阪駅の南側の増床工事もだいぶ進んできましたね。


先日よりの山登りでず~っと気になっていたこと。

ザックの中身が重たい!

荷物を少なくすればいいんですけどね。(^_^;)

ザックの容量が増えると、持って行く荷物も増えてしまいました。

特に大きな場所を占めているのは、コッヘルとストーブ。

少しでも改善しようと、新たな道具を買ってしまいました。


CIMG0157.jpg
プリムス P-153 (圧電点火装置付)
出力:4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)
ガス消費量:245g/h
燃焼時間:約55分(IP-250タイプガス使用時)
ゴトク径:最大148mm/最小90mm
収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm
本体重量:110g(本体99g+点火装置11g)

右から二つ目のチタンスプーンはサービスで付いてました♪

CIMG0158.jpg CIMG0159.jpg

バーナー部は手のひらサイズに小さくなります。



これまでの小生の愛機との比較。

CIMG0166.jpg CIMG0161.jpg

しまった、一緒に並べて写真を撮ればよかった。(-_-;)
(撮り直すのが面倒くさいので、失礼)

コールマンのPEAK1は約30年ほど使い続けてます。
久しぶりのハイキング用に先日から現役に復帰してもらいましたが、またしばらく休憩してもらいましょう。

PEAK1の重量は、ガソリンを7分目ぐらい入れた状態で約980gです。

P-153の重量は、バーナー部110g+ガスボンベ377g+カートリッジホルダー30gで合計517g。

重量的には460gほどだけの軽量化ですが、重量よりも持ち運ぶ時の容積が小さくなることが大きいんです。

CIMG0165.jpg CIMG0162.jpg

ボンベと一緒にコッヘルの中に入れて持って行けます。

火力も十分そうですな♪
「ゴオォ~~~!!!」と結構大きな音がしますが、PEAK1も大概だったので大丈夫。

ロッジの店員さんのお話では、使用するボンベはほぼオールシーズン「T」タイプでよいとのこと。
夏場の砂浜のような暑くなるところでは「G」で、と言ってましたが、それ以外の場所なら「T」タイプの方が最後まで火力が安定すると言うことでした。
もちろん、氷点下10度以下になるなら「U」タイプでね。



さぁ、これ持っていつ行こう♪





使用レポートはまた後日。

六甲山 経由 新年会
1月23日土曜日。

この日の六甲山はいつもとは反対、有馬からのスタートとなりました。

有馬のバスターミナルでbuhiさんと待ち合わせして歩き始めました。

いつもは下ってくる魚屋道を登ります。


・・・が、あっという間についてしまいました。途中の写真も撮ってない間に。(^_^;)

CIMG0088.jpg

ちょっと物足りなかった?

いやいや、buhiさんの久しぶりの山歩きでしたので、こういうスタートでよかったです。

しかし、この比較的楽な登頂が後で悲劇を生む・・・・・?!



山頂では樹氷?を見ることができました。

CIMG0086.jpg CIMG0087.jpg

先週の暖かかった日々から一転、冬の気候に戻ってましたが、この日は風も少なく日が雲に隠れさえしなければ暖かく気持ちのよい日でした。


想定してたよりかなり早い到着でしたが、早めの昼食にしました。


CIMG0094.jpg

やっと見つけた「燗番娘」で乾杯。やっぱり熱燗が身体に嬉しい♪(外気に触れて、チンチンの熱燗にはなりませんが・・・(^_^;))



CIMG0096.jpg CIMG0097.jpg

この日のお弁当にはカップヌードルを付けました。
冷たいお弁当だけでなく、温かいものを身体に入れるとホッとします。

でも食べ過ぎた~凹○コテッ


お湯は今回もコールマンのPEAK1で沸かしましたが、このストーブは重たいし嵩張ります。

次の時はガスカートリッジ式のストーブを新調してるかもしれません。

欲しいもんがドンドン出てきて苦しんでますが・・・・(^_^;)


食後のコーヒーを飲みながら、下山ルートを相談します。


有馬からの魚屋道は予想外のスピードで登れましたので、予定していた下山ルートである雨ヶ峠~風吹岩~魚屋道~甲南山手では早く着きすぎるという意見の一致をみましたので、縦走路を宝塚へ下りることにしました。


縦走路を歩くのは約30年ぶりでした。


CIMG0100.jpg

振り返ると、山頂辺りが白く綺麗です。


中学生の頃に塩谷から宝塚への縦走を一度経験しました。

宝塚から山頂へのルートは何度も通りましたが、記憶は全くありません。


こんなにしんどかったとは(-_-;)


アップダウンも結構あって、下りが結構つらい。


案内表示では山頂から宝塚までは14kmとありましたが、かかった時間ではそんなにないんじゃないかと思いました。


途中で80歳の男性と女性(こちらはだいぶお若い)のペアと抜きつ抜かれつで歩いていましたが、こちらのペアは以前にもお見かけしたことがありました。
男性の方は未だに六甲縦走を15時間でされるそうで、我々とは年季が違います。

下り道の軽やかなこと、最後は完全においていかれました。_| ̄|○ ガクッ


なんとか塩尾寺を経て、宝塚の街が見えてきました。

CIMG0105.jpg

ホッとしました。


塩尾寺の参道を下りきったこちらで汗を流しました。

CIMG0107.jpg CIMG0108.jpg
ナチュールスパ宝塚

とても綺麗な温泉施設でしたよ。



身体が温まりほぐれたところで新年会会場へ移動です。

CIMG0109.jpg

移動は阪急で宝塚から中津へ。

CIMG0112.jpg

中津といえば・・・・・\(^o^)/



はなび♪


またか!と言わないでね(^^♪



参加メンバーは;

buhiさん、本屋さん、94キログラムさん、ショッカーさん、アキさん、そして小生。

CIMG0113.jpg

まだ全員揃ってませんが、乾杯~♪

ひいぃ~美味しいぃ~!!!


CIMG0114.jpg CIMG0117.jpg
CIMG0121.jpg CIMG0122.jpg
CIMG0123.jpg CIMG0128.jpg

この日は記憶がなくなるのが早かった~。

寝落ちはしませんでしたけどね。

帰りの電車では立ち寝して、膝カックンで目が覚めました。


この日の踏破ルート



途中で愛ポーンのGPSが途切れてしまったので距離がおかしいですが、約16kmでした。





あ~よう歩いた。

あ~楽しかった。
中華料理 末広亭
えらい前の記事ですんません。
写真を整理してたら、上げてないことに気がつきまして・・・・・(^_^;)

CIMG4920.jpg

去年のいつ頃かも忘れてしまいました。


昔の朝日放送の北側にある、小さな中華料理屋さん。

CIMG9254.jpg
中華料理 末広亭
住所:大阪市北区大淀中2-2-3
電話:06-6458-6278
営業:11:00~20:00
休み:日曜日・祝日



どこかの記事で見たんです。

餡かけ好きの小生としては・・・・・。

麺好きの小生としては・・・・・。


行かねばなりません。

食べねばなりません。


これ!


CIMG9255.jpg

ロー麺、チャーシュー追加。(550円+100円)


ロー麺といえば、三宮か元町の丸玉飯店が有名です。

小生も子供の頃から父親によく連れられて行きました。
当時は丸玉飯店に行くのが嫌だったけど。お店の中に吊られている腸詰が気持ち悪くて・・・(^_^;)
今はビールと共にバリバリ食べますけどね。


さて、末広亭に戻りまして。

お店の中は独特の雰囲気。

お昼の時間を外していきましたので、2~3人のお客さん。

注文したら、ほどなく出てきました。


上の写真でわかりますか?

餡は結構きつめのドロドロです。中々麺が持ち上がりません。

CIMG9256.jpg

このドロドロが熱いのなんのって。

スープはかなりしょっぱめ。
というか、醤油の味しかしなかったです。
加えて、具材を炒めた時のおこげが苦くて。

これはこんなもんなの?

それとも失敗作?


麺とチャーシューは美味しかったので残念でした。



といいながら、もう口の中からは記憶が飛んでるので、怖いもの見たさでまた行ってしまうかもしれませんが。







ご馳走様でした。

立ち呑み ぎょっちゃん
久しぶりに立ち呑み屋さんを新発見したネタでございます。

CIMG6754.jpg

といっても、だいぶ前のお話ですが・・・・(^_^;)

最近山登りネタが多くて、立ち呑みネタが少なくなってました。

新年に入って、外呑みが少なくなっていた事は事実ですが、松の内も明けてそろそろ課外授業開始します。



これはいつものように駅前ビルをウロウロしていた時に発見したお店です。

CIMG9917.jpg
立ち呑み ぎょっちゃん
大阪駅前第2ビル地下2階

以前はお好み焼き屋さんがあった所ですね。
お昼に大盛の焼そばを何度か食べに来た事を思い出しました。


立ち呑みとなってますが、スツールがありました。

ワンコインのセットがありましたので、まずはそれを。

CIMG9911.jpg CIMG9912.jpg
いかが?う~む。

CIMG9551.jpg CIMG9913.jpg
お酒の盛りはこんな感じ。

他には・・・。

CIMG9914.jpg CIMG9916.jpg
こんなんもいただきました。


お店はマスターとマスターの父上の二人でされていました。



頑張っていただきたいお店です。







あ~美味しかった。

1.17から15年を迎えて
今年も1月17日を迎え、5時46分前に目覚めました。

CIMG0043_20100118102501.jpg

震災の時には尼崎に住んでいた小生。

震災のあとで神戸に移り住みました。



もう二度と会えないと思った友人達。

尼崎から神戸市灘区の会社に通勤した日々。

電車は途中まで。途中から歩いて通勤したり、自転車で行ったり。

毎日仮設テントの横を通って・・・・。

支援物資の集積場所を通ったときにはいろんなことを思いました。



震災から10年ぐらいまでは感じることがなかった感覚を今は毎年感じます。

恐怖、悲しみ、つらさ。

なぜだか、ここ数年こんな思いがどんどん大きくなります。



決してのど元を過ぎることのないあの震災。



以前は復興(街や人々、全てが)することの想いが強くてつらい思い出は封じ込めていたのかもしれません。

それが一頃から・・・・・。



二度と起こって欲しくない。

二度とあんな思いはしたくない。

誰にとっても。





2010年も平穏な日々がおくることができますように。






静かに献杯。

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈