讃松庵
ちょっと時間がないので、とりあえず写真だけ。

また後ほど記事書きます。

CIMG8504.jpg
讃松庵
住所:神戸市兵庫区切戸町6-18
電話:078-672-1154
営業:11:00~17:30
休み:日曜日・月曜日

CIMG8505.jpg CIMG8506.jpg

この器の大きさがわかりにくくて残念。
強烈なボリュームなんです。

CIMG8507.jpg

今日は二日酔い気味なので、カレーかカレーうどんを目指してます♪
時屋 西中島
週末のある日、午前中の用事を済ませ、まだお昼には少し時間があろうかという頃。
ふと思いついて新大阪方面へ。

CIMG8654.jpg
やっぱり好きやな~、この眺め。


11時30分の開店の15分前に着いて、「ちょっと早いかななぁ」と思いましたが、すでに4人の方が・・・。

おとなしく並んでると、開店の頃には20人前後の列になってました。

恐るべし&期待度大♪

CIMG8640.jpg CIMG8647.jpg
住所:大阪市淀川区西中島5-1-4 地図
電話:06-6829-7676  
営業:11:30~15:00、18:00~21:00
休み:日曜日、第2・4月曜日

土曜日のこの日はつけ麺だけの提供、となってました。
つけ麺目指してきたので、いいんですよ。

せっかくなので、つけ麺大を行っときました。
(なにがせっかくなのかわかりませんが・・・・・・・(^_^;))

定刻に開店。5人目ですので、第一陣で着席。

CIMG8642.jpg

きましたよ~。

CIMG8641.jpg

結構な太麺は食感が大変グ~♪
もちもち感はかなりのものですね。

つけ汁はかなり濃厚です。

CIMG8644.jpg

煮玉子は追加のトッピングね。

つけ汁は豚骨ベースに魚系のダブル。最近の流行で特に変わりませんが、濃度が結構あります。
そのまま飲むと、かなりしょっぱく感じました。

・・・が太麺と合体すると濃厚つけ汁が絡んで絡んで、なかなかによい感じです。

おいしいぃ~♪

麺をいただき終わると、出汁ご飯を出していただけます。

CIMG8645.jpg CIMG8646.jpg

スープの中にご飯と梅干が。

これに残ったつけ汁を好みで追加していただきます。

もうおなかいっぱいだけど、これまたオイシイィ~♪



つけ麺が流行りだしてからかなり食べましたが、小生の口のレベルではトップ5に入ってきました。
(あくまでも小生のレベルの口でね)


やはり行列には意味があったのか・・・・・。




やるな、西中島!





あ~美味しかった。

ソンナワタシハダイエットチュウ~凹○コテッ

休日の十三はしご酒
関西だけですか?いつまでも暑いのは・・・・(^_^;)
寝るときはまだガンガンにエアコンかけてます。

CIMG8649.jpg

JR大阪駅北側の工事もだいぶ形が見えてきましたね。

週末の土曜日は久しぶりに十三へ。

行ってみたかったお店があったんよ。

CIMG8663.jpg
沖縄料理の店 はながさ
住所:大阪市淀川区十三本町1-2-13
電話:06-6886-0006
営業:16:30~23:30
休み:日曜日

沖縄料理の立ち呑みのお店だということで、しばらく前からチェックしてたんです。

やっぱり乾杯はオリオンビールで。

CIMG8655.jpg

アテも沖縄料理で。

CIMG8657.jpg CIMG8658.jpg
CIMG8661.jpg CIMG8660.jpg
CIMG8659.jpg CIMG8662.jpg

あんまり得意ではありませんが、泡盛もいただきました。
グラスが綺麗ですね。



さぁ、次行こ♪



次のお店は二回目の訪問。

CIMG8668.jpg
富五郎
住所:大阪市淀川区十三本町1丁目1-13
電話:06-6305-0356
営業:17:00~23:00
休み:日曜日・祝日

十三屋の前を通ってやってきましたが、十三屋さんは相変わらず一杯。

あっちも嫌いじゃないけど、コレステローラーズの小生にはちょっとキツキツ。

こちらの富五郎さんはゆっくりさせていただけます。

前に来たときも思いましたが、いいお店です。

料理もそうですが、お店の雰囲気がね。

時代というか、お店に入った瞬間に時間の流れ方がゆっくりになる感じがするんです。

CIMG8664.jpg CIMG8665.jpg
CIMG8666.jpg CIMG8667.jpg

焼酎のグラスもまた味わい深い?

アテは、前にもいただいた納豆スペシャル。
マグロやタコ、山芋も入ってます♪

それと、厚揚げは必須ですな。揚げたて、カリフワなのよ。

豚キムチもいっときました。


満足、満足♪



さて、次は東口へ。




あれ?土曜日は休みのはずのお店が開いてる!

CIMG8674.jpg
立呑みの店 くれは (中島酒店)
住所:大阪市淀川区十三東3-28-4
電話:06-6304-6096
営業:16:00~21:00
休み:土曜日・日曜日・祝日

そうよね。小生の情報では土曜日も休みなので、一度もくることができてなかったんですよ。

後で聞いたお話では、連休などがあったときは土曜日の営業はしているときがあるんだとか。
今後は要チェックですな。

CIMG8669.jpg CIMG8673.jpg
CIMG8670.jpg CIMG8672.jpg

こういう角打ちのお店に来ると、やっぱり日本酒を呑んでしまうんですよね。

この日本酒が後々えらいことになるんですけどね、いつも。

呑んでる途中から、お隣の常連さんとお話させていただいて、お店の情報などを聞かせていただきました。

この常連さんも小生の生まれ育った尼崎は杭瀬にいらっしゃったことがあったとか。
地元民は誰でも知っている、あの「国際飯店」で結婚式したとか。

えらい地元の話で盛り上がってしまいましたわ。

お声掛けいただいて、ありがとうございました。


お店の大将も、女将さんもよい方で。


また来るよ~♪と後ろ髪引かれながらの退店でした。






ふぅ~、酔うた酔うた。





次の日は酔い覚ましで、出先の妙法寺でうどんでした、当然。





あ~美味しかった。

ダイワ食堂 扇町
昨日、修理に入っていた我が愛車が帰ってきました。
恥ずかしくも、不本意ながら自存自損してしまいまして・・・・・(^_^;)

まぁ、自損と言ってもバンパーこすっただけなんですけどね。

補修は全額車両保険が適用されましたが、来年保険どれだけあがんのかなぁ~、と心配してます。


さて、先週の連休前のお話し。


出張で滋賀県の長浜へ行っていたとき、呑友(どんゆう?そんな言葉あったっけ?)のbuhiさんから、「今日はどこにいてますの~ん?」とのご連絡。

その時点では帰りの時間が読めなかったものの、もし仕事が早く終われたら・・・ということで、梅田で待ち合わせしました。

そうなると、仕事の段取りが格段によろしくなる小生なわけでして。

なんとか18時頃には長浜を出発して梅田へ帰還となったわけです。

buhiさんとの待ち合わせが待ちきれず、電車にはお供を連れて乗り込みましたが・・・(^_^;)

090917_175621.jpg


電車の遅れもなく、梅田のナビオ前で待ち合わせて向かったのはこちら。

CIMG8559.jpg
ダイワ食堂 扇町店?
住所:大阪市北区神山町14-3 メゾン崎山1F
電話:06-6361-7373
営業:17:00~26:00 [日・祝] 16:00~24:00
休み:無休

天満のダイワ食堂さんは何度か行ったことがありますが、こちらは初めてでした。


乾杯の写真ありませんが・・・・・。

CIMG8553.jpg CIMG8552.jpg
CIMG8555.jpg CIMG8554.jpg
CIMG8556.jpg CIMG8558.jpg

きずし、出し巻き、唐揚げ、ベーコンエッグ、豚もやし、ハムエッグ・・・・って

どんだけ玉子食べますねん ヘ(__ヘ)☆\(^^;)

buhiさんも小生も大の玉子好き。でもこれは食べ過ぎやなぁ~。



やっぱり、ええお店やなぁと思います。

人気店には訳がある!



久しぶりのダイワ食堂を満喫した後は・・・・・・・・。



誕生日の女の子がおる、ちゅうことでシュークリーム買ってこちらへ。

CIMG6461_20090925095846.jpg

乾杯の写真はbuhiさんから拝借・・・<(_ _)>

imgCAL2B7NP.jpg

お店のママはブログもやってます。

http://kitashinchitwilight.blog7.fc2.com/



buhiさん、お付き合いありがとうございました。



あ~美味しかった。

そば処 まる榮
連休が終わってしまいました・・・(T_T)

結構よう遊んだ(呑んだ)なぁ、という感じ。

一昨日の同窓会でもたくさんの旧友、そして恩師との再開を楽しみました。
小生をご担任いただいた先生とは、急なご都合でお会いできなかったことが心残りでもありますが、またいずれ機会があるでしょう。


さて、また連休前のネタですが・・・。

日本橋の電気屋街をたまに覗きに行くのですが、前回の強烈なカツ丼に惹かれてまたまたこちらへ。

CIMG8160.jpg
そば処 まる榮  
住所:大阪市浪速区日本橋西5丁目21-18
電話:06-6634-3606 
営業:[月~土] 11:00~20:00 [日祝] 11:00~19:00 
休み:水曜日(第3水木 連休)

前回はカツ丼でしたが、この日は最初からかつカレーモード全開でした。

12時前に着いたので、待っている行列なし。

早速、かつカレーを注文。しばし待っての登場。

CIMG8524.jpg

カツ丼とは異なり、とんかつは二重構造ではありませんが、強烈なボリューム。
これは大盛ではありませんよ。並ですから。

ルーはそば屋さんの出汁+カレー粉+片栗粉の餡のもの。

ちょっと前に食べた難波の高級とんかつカレーとは全く趣の違うかつカレーですが、これはこれで好きなんです。
同じジャンルの食べ物ではない感じだな。

しかし小生の予想通り、ルーの餡が緩んできます・・・(^_^;)

小生、餡系のものを食べると必ず餡が最後まで持ちません。
昔、「探偵ナイトスクープ」でやってましたが、何チャラという唾液に含まれる消化酵素が多いらしいです。

食べ終わるころにはシャパシャバのスープになってました・・・_| ̄|○ ガクッ



う~ん、カツ丼をいただいたときのインパクトはありませんでした。



やっぱり次回もカツ丼に決定!



汗をどぅれぇぇぇぇええ~~~!とかいてお店を後にしたのでした。





あ~美味しかった。

ふと思い出した、あそこのカレー中華が食べたい♪

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈