サイレンサー
毎日少しの時間でも、なんとか吹く時間を作って練習しているトランペット。
帰宅するのがどうしても遅くなってしまったりすると吹けない日もあるのですが・・・。
というより、マンション住まいだといつ吹いても結構気を使うものです。

そんな人たちのためにヤマハのサイレントミュートやe-brassのミュートなるものがあるのですが、どうも吹き心地がよくないらしい。

というわけでプラクティスミュートを自作してみました。

DSC03240.jpg
用意したものは、コーヒーのアルミ缶とウレタングリップ。

DSC03241.jpg
そしてこんなものたち。

DSC03243.jpg
まずは缶の裏にドリルで穴を開けます。

DSC03245.jpg
穴の周りのバリ取りを兼ねてもう少し広げていきます。

DSC03251.jpg
ウレタンは飲み口の周囲にぴったりと接着。

DSC03250.jpg
開けた穴にゴムワッシャーを取り付けてゴムチューブを挿入。





そして完成。




DSC03253.jpg
材料費約300円のプラクティスミュート。




DSC03252.jpg
装着!






吹いてみた結果・・・・・。

ゴムチューブはいらんかった。あってもなくても音量変わらず。
ない方が息のとおりはいい感じ。

肝心の消音効果は結構いい感じ。
加えて息のとおりもよい。音程もしっかり取れる。





DSC03256.jpg






まだ改良できる点はあると思いますが、しばらくこれで練習してみます。





ちなみにこのプラクティスミュートの作り方は、こちらの方を参考にさせていただきました。
ありがとうございます。





あ~上手くなりたい

トランペット試奏
土曜日、ららぽーと甲子園の楽器屋さんでトランペットを試奏してきた。

__ 1
Schilke(シルキー)S32



44万円也・・・・・・・凹○コテッ & _| ̄|○ガクッ





むむむぅぅぅ<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

新プロジェクト開始♪
とうとうスタートしました♪

DSC00790.jpg
おばさん&おっさんが久しぶりに楽器を吹いてみるプロジェクト♪

第一回は塚口のピッコロシアターの練習室でスタートです。

DSC00791a.jpg DSC00788a.jpg

ちなみに小生がフレンチホルンを吹くのは22~3年ぶり・・・(^_^;)

DSC00786.jpg

この日までになんとか楽器の掃除を済ませ、オイルとグリスを塗りなおして・・・・・。


さてさて、この関連ブログはいつまで続くことやら。




とにかく第二回の練習会は20日の日曜日♪





ロングトーンから頑張るB♭~♪

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈