スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別荘建設
先日アメリカより到着した別荘一式。

今回購入したのは・・・

Nemo Obi 2P
Nemo Obi 2P 用 Footprint
Thermarest Z-Lite SOL

DSC02864.jpg

それぞれ2つずつ、おっ山岳部のbuhiさんとの共同購入となりました。

かかった費用は概算で、

 テント      25,000円
 フットプリント   4,000円
 マット       3,000円
 輸送費       3,500円
 輸入消費税&関税  1,850円
 送金手数料     1,400円  

かなり割安で購入できました・・・かな?



さて今日、日曜日にbuhiさんに商品を渡しがてら改めて屋外でのテント設営の練習をしてみました。

場所は芦屋市総合運動公園。
小生がいつもトランペットの練習をしている公園です。

DSC02865.jpg
まずはグランドシート(フットプリント)を敷く。

DSC02867.jpg
テント本体をフットプリントの上に広げ、ポールを組み立てます。

DSC02869.jpg
テント本体の四隅にポールのエンドボールを差し込みます。

DSC02870.jpg
テントのフックをポールに吊り下げます。

DSC02871.jpg
フライシートをかぶせて、フットプリントとフライシートの四隅を本体の四隅に接合して完了。

DSC02872.jpg
片方の入口を開けてみました。

DSC02873.jpg
テント中から前室を見る。ここが靴などを置くスペース。

DSC02875.jpg
内部の様子。二人用のテントですが、かなり愛し合っている二人での使用が望ましいかと。
おっさん二人が収まっている図は想像したくないところ。


これでいつでもテント泊ができる!と意気込んでたら、シュラフが見つからない!
どうも実家が引越しした時に廃棄してしまった模様。
いらん出費がぁ~・・・・_| ̄|○ ガクッ

実家が引越しした時には山登りとかキャンプとか考えへんかったからなぁ。

モンベルのスパイラルシュラフ買いに行ってきます・・・(^_^;)




さて、初のお泊りはどちらへ♪



buhiさん、今日はお付き合いありがとうございました。


スポンサーサイト
カシオ プロトレック PRW-2500
そういえば、先週腕時計を衝動買いしてたのでした。

DSC02015.jpg
CASIO Protrek PRW-2500

最後の最後までPRW-2000と悩んでたんですけど、こっちになった。

2000の方は日の出、日の入りの表示が出るのよね。
2500は日の出、日の入り表示はない替わりに、月齢とタイドグラフがある。

山用だと2000の方かと思ってましたが、値段(少しですが)と20気圧防水の2500にしました。

あと、愛ポーンでGPSデータから現在地の日の出、日の入り時刻を表示してくれるソフトを見つけたのも理由のひとつ。



ヤ~マダ電機で29,400円也。
ポイントが26,000点あったので、2万円をポイントで支払う。



値段が安くなった理由は国産から Made in Thailand になったこと。

タイは微笑みの国だから、その辺は許す!



土曜日の六甲山でデビューしたわけですが、自宅前で高度設定して行った結果、山頂での表示は930m。

なかなかやりよる!(六甲山山頂の三角点は931m)

まぁ、表示は5m刻みなんですが。





これで、しばらく遊べる♪

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。