立山登頂記
お待たせしました・・・誰も待ってない?

立山登頂記の続編です。というより、本編。(^_^;)


DSC01670.jpg
金曜日の夜、21時に神戸の自宅を出発し、buhiさん宅を経由し一路立山へ。
17日土曜日の未明1時頃に立山駅に到着し駅前の無料駐車場に止めてしばらく仮眠をとる。

DSC01668.jpg
午前6時の始発ケーブルの切符を買って準備を整えていざ出発。

DSC01672.jpg
ケーブルは7~8分。標高は474mから977mへ。

DSC01677.jpg
美女平でケーブルからバスに乗換えて室堂へ。
春の道開きの時の雪の壁はすごいんでしょうねぇ。一度見てみたい。

さて、約50分のバスの乗車で室堂へ。標高は一気に2,450m。

DSC01681_20110924095634.jpg
やっぱり室堂も雨・・・(>_<) 小生は晴男のはずなのに。

DSC01683a.jpg
日本百名水の一つ「玉殿湧水」で元気をもらう。

DSC01685a.jpg
記念撮影の後、いよいよ歩き始めます。

そうそう、今回の参加者はbuhiさんとbuhiさんのご子息、そして小生の3人でした。


DSC01690.jpg
歩き始めてすぐに雨が強くなってきたので、上下レインスーツでがっちり固めました。

DSC01688.jpg
立山三山の先(左奥)に剣岳も見えてました。
剣はまだまだ先に取っときます・・・っていつかは登れるんかいな?!

DSC01693a.jpg
一の越までのこの辺はまだまだ軽快。

DSC01696.jpg
標高2,700mの一の越山荘を目指します。

DSC01700.jpg
で、これが一の越山荘。

ここから上はめちゃくちゃ風が強くて、ほんとうに飛ばされるかと思いました。

DSC01708a.jpg
風を背中に受けて、おニューのレインスーツを披露。
やっぱり高い値段のものはそれなりに機能するのね。(^_^;)
雨は完全にシャットアウトしてくれたよ、The North Face♪

さて、一の越からが大変。

DSC01712.jpg
ガレ場を登ります。

頂上方面はこんな感じ。

DSC01713_20110924101618.jpg
行けるのか?

DSC01715.jpg
どんどん、ガレ場を登ります・・・。

DSC01715.jpg
ますます、ガレ場を登ります・・・・・・。

DSC01716.jpg
しんどすぎて、反省・・・(^_^;)

DSC01718.jpg
で、ようやく山頂の小屋が見えてきた~!

DSC01719.jpg
出た~!一等三角点。でもここが一番高いとこじゃなかったのよね。

DSC01724.jpg
山頂の雄山神社でお祓いを受けて・・・。
ところで、山頂の神社の神主さんや巫女さんは毎日通ってるんやろか?と思って調べてみたら、どうも一週間交代らしい。
そらそやろね。この日みたいな雨の日が続いて毎日登り降りすんのは大変やもんね。
でも一週間山の上、っちゅうのも大変には違いないけど。

DSC01722a.jpg
お祓いの後、この雄山の一番高いところへ。

DSC01727a.jpg
ここがそう!雄山山頂3,003m。
三人ともええ顔してるんやけど、お見せできずに残念。(^_^;)

この後、大汝山(3,015m立山三山の最高峰)へ行こうかと悩みましたが、天候の悪化(これは建前?)と体力の限界(こっちが本音)で残念ながら下山することに。

DSC01729.jpg
登りはまだええけど、急斜面のガレ場の下りは恐怖!

DSC01731.jpg
振り返るとやつがいた!

室堂まで戻り、蒸し蒸しする雨具から開放されて、ランチにありつく。

DSC01735.jpg DSC01733.jpg
山菜そばと鱒寿司。

DSC01749.jpg
室堂から再びバスとケーブルを乗り継いで立山駅へ下山。

いつもならここから日帰り温泉で汗を流して帰阪の途につくところですが、今回は急遽宿を探して一泊することに。

そして、見つかったのは氷見の民宿、「ゆうなぎ」さん。

DSC01751.jpg DSC01752.jpg
お風呂で汗を流して、お疲れ様の乾杯♪

DSC01754.jpg DSC01755.jpg
夕食は特別豪華ではありませんが、地のシーズンの魚をいただきました。

夜は10時頃には三人ともバタンキュー凹○コテッ!



明けて、18日の日曜日は前日の雨が嘘のよう。



DSC01778.jpg
どや!

DSC01784.jpg
立山方面もどや!

DSC01788.jpg
朝食どや!

DSC01767.jpg
「ゆうなぎ」さん、急なお願いにもかかわらずよくしていただきました。






この後、高山ぶらぶらツアーとなったのですが、そのお話はまた←・・・ほんまか?!(^_^;)







あ~よう歩いた。

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈