釈迦岳でズボリング
土曜日は大阪、兵庫を離れて、滋賀県へ。

DSC00911.jpg

直前までリトル比良(岩阿沙利山)ルートと悩んでいましたが、最終的にJRを北小松駅で降りて釈迦岳ルートへ。

DSC00885.jpg DSC00886.jpg
いつものように梅田の阪神のマクドナルドで朝食を食べながらbuhiさんと待ち合わせ。
その後、JR湖西線で北小松駅へ。

DSC00889.jpg DSC00890.jpg
しばらくは舗装道路を「比良げんき村」を経て登山口へ。

DSC00893a.jpg
元気なうちに滝をバックに記念撮影。

DSC00894.jpg DSC00895.jpg
楊梅の滝を巻きながら、ボチボチと登っていきます。

DSC00896.jpg
楊梅の滝(雄滝)

このところの暖かさで登山道もしばらくは雪がなく、快適に高度を上げていきます。

DSC00902.jpg DSC00903.jpg
高度が上がるにつれて、所々雪が残ってるなぁと気楽に考えていたら・・・。

DSC00904.jpg DSC00906a.jpg
あっという間に、あたり一面真っ白に。

DSC00907.jpg DSC00910a.jpg
なかなか楽しい雪中ハイキングを楽しんでいたら、途中のピークのヤケ山に到着。

DSC00912.jpg
ここからでもなかなかによい景色。天気良くてよかった~♪

途中でランチタイムにして・・・。

DSC00916.jpg DSC00915.jpg
この日のランチは「太麺堂々」と共に。
じっとして食べたら、寒かった~。

DSC00917.jpg DSC00920.jpg
次のピークであるヤケオ山を目指すも、これが結構な雪と傾斜。
buhiさんも小生も雪に脚をとられること数十回、これを称してズボリングと。

DSC00921.jpg DSC00923.jpg
とにかく天気は良かった♪景色も最高♪

DSC00936.jpg DSC00931.jpg
写真で傾斜がわかるかなぁ~。

DSC00929.jpg
ピークが遠い。

CIMG1842_20110227170548.jpg

CIMG1839_20110227170547.jpg
上の写真2枚はbuhiさん撮影。めっちゃ綺麗ですやんか。

DSC00948a.jpg
ヒィヒィいいながら、ヤケオ山ピークに到着。

DSC00944.jpg
釈迦岳方面を望むも、まだまだ遠い。

諸事情により、今回はヤケオ山で終了し元の北小松駅へリターンすることに。

DSC00950.jpg DSC00949.jpg
夕暮れの琵琶湖畔。

大阪に戻って、反省会は岩崎塾の梅田本店で。

DSC00951.jpg DSC00954a.jpg
車の会の友人たちも参加して、新年会(我々6月までは新年会、7月からは忘年会としてます)となりました。
参加者は本屋さん、94kgさん、ショッカーさん、そしてbuhiさんと小生。

CIMG1859a.jpg
岩崎塾のあとはお初天神の「ごはん屋ほのか」で二次会。94kgさん、ご馳走さまでした。


また呑みすぎて、ビンタくらいそうな予感を抱きながら電車に乗りました。



この日の踏破距離:約9.7km






降りる一駅前で瞬間的に意識を失いましたが、なんとか次の駅でドアが閉まる直前に覚醒し脱出できました。





新年会へ参加の皆さん、お疲れ様でした。

buhiさん今回もお疲れ様でした。




あ~よう歩いた。

二週続けての比良山系・・・その2 蓬莱山登頂編
前週の途中リタイヤから一週間。

同行のbuhiさんと悶々とした一週間を過ごしたわけですが、7月18日に再度アタック!

といっても違う山にしました。


CIMG1966.jpg
待ち合わせまでに梅田のマクドナルドでメガマックマフィンのモーニング♪

CIMG1967.jpg CIMG1969.jpg
前週と同じくJRで堅田駅からバスに乗ります。
今回は平というところで下車。歩き始めましょう。

今回の挑戦者はFさん、buhiさん、そして小生の三人。

CIMG1970.jpg CIMG1971.jpg
CIMG1972.jpg CIMG1973.jpg
バス停から少し戻って登山口へ。
ぼちぼちと「演歌」を口ずさみながら速筋を使わないように登りましょう。
修験者の方々?ご苦労様です。

まずは第一目標の権現山へ。


CIMG1980.jpg CIMG1981.jpg
今回のルートも登り初めから結構な急坂で身体を馴染ませるのに苦労します。

なんとかかんとか権現山に到着。

CIMG1988.jpg CIMG1987.jpg
一気に視界が広がります。

しばらく尾根を歩いて最終目的地の蓬莱山へ。

CIMG1997.jpg CIMG1999.jpg
CIMG2004_20100720131155.jpg CIMG2019.jpg
正面に蓬莱山、右手に琵琶湖を見ながらの歩きは気持ちよく、疲れを忘れさせてくれます。

CIMG2017.jpg CIMG2015.jpg
頂上直下には小女郎ヶ池への案内が・・・立ち寄らずそのまま頂上を目指しました。

そして、山頂へ。

CIMG2021.jpg CIMG2025.jpg
三角点と武奈ヶ岳。

CIMG2030A.jpg CIMG2027.jpg
前回の目標、武奈ヶ岳も見えます。

CIMG2023.jpg CIMG2029.jpg
山頂ではパラグライダーの愛好者達が。
道具を全部そろえると70~80万円になるそうです。

CIMG2032.jpg CIMG2031A.jpg
CIMG2038.jpg CIMG2034.jpg
ランチの場所を求めて、ゲレンデを下ります。
Fさんはリフトで・・・(^_^;)

CIMG2035.jpg
自動販売機を見つけたので、ランチタイム・・・乾杯♪

CIMG2036.jpg CIMG2037.jpg
この日のお弁当と、平のバス停でbuhiさんがゲットしたミョウガの柴漬け。
疲れた身体に酸味と塩分がありがたい。


CIMG2042P.jpg
ロープウェイの山上駅からのパノラマ写真。


CIMG2048.jpg CIMG2050.jpg
CIMG2051.jpg CIMG2053.jpg
さて、下山開始です。
Fさんは引き続きロープウェイでの下山を選択されましたので、徒歩はbuhiさんと小生でJR志賀駅を目指します。

あぁ~!パラグライダーでピューっと降りたかった・・・やったことないけど。(^_^;)

CIMG2054.jpg CIMG2055A.jpg
CIMG2060.jpg CIMG2061.jpg
途中の大きな古杉に癒され、パワーをもらいながらも、延々と続く下り坂にうんざりしますが、なんとか下界へ。

CIMG2065.jpg CIMG2064.jpg
振り返って元いた山の頂を見上げます。
麓の田んぼとのコントラストがすばらしい。

無事にFさんとも志賀駅で合流し、運良く来た臨時停車の新快速に乗り込み京都駅へ。

buhiさんの事前調査の賜物、京都タワー地下の銭湯へ。
こんなところに銭湯があったなんて・・・・結構利用者多し。

CIMG2067.jpg
お風呂から上がって、ようやく反省会。

おつかれさ~ん♪

CIMG2073.jpg
JR京都駅で解散となりました。



この日の踏破距離:約11.5km







あ~よう歩いた。

今週末は小生のホームグラウンドのポピュラーコースとなりました。

二週続けての比良山系・・・その1断念編
ちょっとブログの更新が途切れてしまってましたが、呑んでます♪登ってます♪

7月10日は初の比良山系へ。

目指したのは武奈ヶ岳でしたが・・・・・・。


CIMG1930.jpg
JR堅田駅からバスで坊村へ。

CIMG1934.jpg
CIMG1935.jpg
地主神社横の登山口から登り始めます。

CIMG1937.jpg
CIMG1941.jpg
CIMG1945.jpg
いきなりきつい登りが続きます。

CIMG1949.jpg
黙々と登りますが、アクシデント発生!

CIMG1954.jpg
目標の武奈ヶ岳手前の御殿山には立ってみましたが・・・。

CIMG1958.jpg
武奈ヶ岳はまだ先!

今回はやむなく登頂断念。

CIMG1959.jpg
お弁当は食べました。

CIMG1962.jpg
帰阪してからの宴会は他の友人も含めて盛大に!!!


今回のレポートはこれだけ。(^_^;)





次回のリベンジを誓ったのでした。




あ~よう呑んだ。・・・。

帰路また遭難しかけた・・・・・反省。

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈