スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GW初日はやっぱり六甲山 (城山~荒地山~雨ヶ峠~東お多福山)
前日の「ちょい呑み会?」では自制しきれずに予定酒量を遥かにオーバーしてしてしまいました。

帰宅の電車の中では舟をこぎながら、「明日の山は無理やなぁ」と自己嫌悪に陥っておりました。



お酒のせいで寝入りは早かったものの、身体に残ったお酒でしんどいことこの上なし。

最終的に身体を完全に起こすまで時間かかりましたわ。


外を見てみると、えらいええお天気。

このまま二日酔いでGWの初日を過ごすのは「嫌だ~!」と一念発起、なんとか準備して出発しました。



いつもの魚屋道ではなく、久しぶりに芦屋川方面から。

CIMG1207.jpg CIMG1208.jpg
CIMG1209.jpg CIMG1210.jpg
芦屋川の緑が濃くなってきてます。

この日はロックガーデンからではなく、城山から荒地山を目指すことにしました。

城山へ向かう途中の下界風景。

CIMG1124P.jpg
パノラマ加工してみました。\(^o^)/

CIMG1217.jpg CIMG1218.jpg
城山の頂上はこんな感じ。

ここまでは楽に登ってこれたんですけど・・・・ここからが・・・・・(-_-;)

CIMG1219.jpg CIMG1226.jpg
荒地山に向かいますが、この辺から昨日のお酒の影響が・・・・(T_T)

CIMG1225.jpg CIMG1227.jpg
向かう方角は急峻な崖。

CIMG1229.jpg
まずは岩梯子から取り付きます。

下を見ないように登りましょう・・・・高所恐怖症の小生には結構な試練。

CIMG1231.jpg
次に待っていたのは新七右衛門。

ザックを背負ったままでは通れません。

何がしんどいって、体の固い小生は岩を登る時の足が上がりません。(T_T)

その後もなんとか岩に這いつくばりながら何とか登りきりましたが、変に力が入りすぎていつもと違う所があちこち悲鳴を上げ始めました。

特に、お尻のホッペと脚の付け根がプルプルと・・・・・。

CIMG1235.jpg CIMG1236.jpg
左)取り付く場所が難しくて、結構苦労した大岩。
右)少年たちの身の軽さにますます年齢を感じてしまった・・・_| ̄|○ ガクッ

CIMG1240.jpg CIMG1238.jpg
なんとか荒地山の山頂手前まできましたが、もうバテバテ。
前日のお酒の影響か?・・・・(llllll゜Д゜)ヒィィィィ

CIMG1241.jpg CIMG1243.jpg
荒地山の山頂を越えて、雨ヶ峠へ向かいます。

ランチをどこで食べるか迷いながら、雨ヶ峠も大勢の人で落ち着かなかったのでさらに進みます。

CIMG1245.jpg CIMG1244.jpg
東お多福山へ向かう途中で遅めのランチとしました。

この日はほっかほか亭の「焼鳥丼」を買ってきました。
ラーメンはなし。

荒地山での筋肉使いまくりで脚がめちゃくちゃだるかったのですが、焼鳥丼食べて少し回復したかな。


CIMG1247.jpg CIMG1250.jpg
ランチを終えて、東お多福山からドヒワリ峠方面へ。

前回の下りで右のルートは急すぎてしんどかったので・・・・へタレです。(^_^;)


東お多福山バス停前から、前回と同じく芦屋ゲートへ。

CIMG1255.jpg CIMG1253.jpg
むら玄(お蕎麦屋さん)も永いこと来てないなぁ。
いつの間にかおしゃれな建物になってるし。

前回はここからバスで下山したので、この日は歩いて降りることに。

CIMG1256.jpg CIMG1257.jpg
芦屋ゲートの先から再びハイキングコースに入って、土留め沿いを歩きます。

CIMG1260.jpg CIMG1261.jpg
何度か川を渡り、新方式?のパイプ型砂防ダムを見て・・・。

CIMG1265.jpg CIMG1266.jpg
CIMG1271.jpg CIMG1272.jpg
弁天岩(岩の先に小さな弁天様が(^^♪)となまず岩を越えて。

CIMG1273.jpg CIMG1275.jpg
屋根のある休憩所を過ぎたらようやく終了です。


いやぁ~、しんどかった。

お尻の筋肉と脚がプルプル。

バテタバテタ・・・凹○コテッ



教訓!
山登りの前日はお酒は控えましょう!!!

なんべんも言うてますが・・・・(-_-;)





この日の踏破距離:約16km








あ~よう歩いた。


スポンサーサイト
週末の六甲山 最高峰~東お多福山
崩れてた天気も土曜日は回復とのことで、気分は山モードに。

6時起床&7時出発の予定を立ててましたが、録画していた「わが家の歴史」を観てたら3時になってしまってた。

結果、起きれたのは8時。なんとか用意して9時には出発。

この日は夕方から別の予定もあったので、あせりました・・・・・(^_^;)



久しぶりの単独行です。

CIMG1082.jpg CIMG1083.jpg
CIMG1085.jpg CIMG1086.jpg
CIMG1088.jpg CIMG1095.jpg
魚屋(ととや)道から蛙岩~風吹岩のルートで。
山の緑がどんどん濃くなっていってます。

CIMG1096.jpg CIMG1097.jpg
この日の風吹岩は人いっぱい。
時間が遅かったからですかね。(^_^;)

ほとんど休憩せずに雨ヶ峠から山頂を目指しました。

ほとんど休憩も取らず、12時前には山頂に到着。やっぱり最後の「七曲り」はしんどい。

CIMG1100.jpg CIMG1103.jpg
山頂の記録写真とこの日のランチ・・・ラーメンなし!

15分ほどでランチ休憩を済まして下山へ。

雨ヶ峠まではピストンで。時計を見たらちょっと余裕があるかと思い、そのまま単純ピストンは止めて東お多福山へ。

CIMG1105.jpg CIMG1106.jpg
CIMG1107.jpg CIMG1108.jpg
CIMG1110.jpg CIMG1109.jpg
東お多福山への道は草原のようです。
昔、歩いた時の記憶が蘇ります・・・・・30年ぐらい前?

東お多福山山頂からの下山ルートは小生の膝にはなかなかハードでした。

My knees were laughing!!!

CIMG1113.jpg CIMG1112.jpg
降りきると阪急バスの東お多福山登山口バス停です。

もう膝ガクガクだったので、バスに乗ろうと思って時刻表を見たら5分前に出たところ。
_| ̄|○ ガクッ _| ̄|○ ガクッ

次を待たずにハイキング道を下ることに。

CIMG1114.jpg CIMG1119.jpg
なかなか歩きやすくて、景観のよい道でした。

しか~し、次のバス停である芦屋ゲート手前で、「ブロロロロロ~ン!」と待たなかったバスが~!!!

バスの後姿を見送りながら下山方向を見てみると、まだまだ先は長そう。
地図でも確認してみましたが、阪急芦屋川まで歩くとまだ1時間45分かかるとなってる。

悩んだ挙句、次のバスに乗ることに。20分待ち!

でも、バスはやっぱり速かった。

20分ほどでJR芦屋駅へ到着。
電車に乗り換えて15時過ぎに帰宅。

ちゃちゃっとシャワーを浴びて、着替えて15時46分の電車に乗れた!
予定通りや。



最後は慌てたけど、なんとかほぼ予定のルートも歩けたし、満足です。


この日の踏破距離:約15km


なんか最近RunKeeperの地図が出ません。左上の文字をクリックすれば見れるんですけど、原因がわかりません。


単独行だったので、食器やコンロ、お水も少なくして、かなりリュックの重量は少なかったはずですが、リュックの軽いのが歩きやすさにはつながってなかった感じ。
いつも担いでる重量に体が慣れてきてるからかな?





あ~よう歩いた。

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。