六甲山縦走完了!
とてもよいお天気だった土曜日。

「おっさん岳部」のbuhiさんが肩の負傷から回復の方向で、またご一緒できるようになりました。

buhiさん復帰第一戦は、残っていた分割「縦走」完遂。

銃走路としては摩耶山から六甲山頂までが残っていたので、阪急王子公園駅で集合。

CIMG1710.jpg
小生は阪神の岩屋から歩いて阪急王子公園へ。

CIMG1711.jpg 朝食はカレーパンと野菜/フルーツジュース♪

buhiさんと合流し、歩き始めます。

buhiさんの復帰戦ということもあって、摩耶山の上まではケーブル&ロープウェイで行こうということに。


・・・・・・・がっ!!!


CIMG1712.jpg CIMG1714.jpg
始発は10時!


がーん!!!

まだ8時。(-_-;)




やむなく歩いて登ることに。

CIMG1715.jpg
下界の風景でも楽しみながら登りましょ。だいぶ霞んでるけど。

半分ぐらい来たところで一大決心があり、またそれも変更になったり・・・・。

CIMG1719.jpg CIMG1720.jpg
天上寺の山門からの階段は心臓破りだす。

いろいろありましたが、無事に二人とも摩耶山に到着。

ところでこの天上寺は646年(大化2年)の開創だそうで、摩耶山の名前になっている麻耶(夫人)というのはお釈迦様のご生母だそうです。

何事にも不勉強なワタクシ・・・・・(>_<)

ちなみに摩耶山の正式名称は「仏母摩耶山」だそう。

CIMG1723.jpg CIMG1724.jpg
掬星台への道程で山頂も経由しました。(天狗岩大神の後ろに三角点)

CIMG1725.jpg


掬星台を出発して縦走路を東へ。

CIMG1732.jpg CIMG1734.jpg
縦走路から外れて、六甲山牧場でソフトクリーム♪

CIMG1735.jpg CIMG1739.jpg
丁字ヶ辻を経て・・・・途中でなぜか酒屋によって。

CIMG1746.jpg CIMG1745.jpg
記念碑台に到着。
銅像は六甲山開発の祖、イギリス人貿易商のグルーム氏。

そして・・・・・。

CIMG1741.jpg CIMG1742.jpg
乾杯&ランチ♪

この日はラーメンなし・・・暑さでバテ過ぎでした。

CIMG1744.jpg CIMG1749.jpg
広場では「第1回六甲山SUMMIT」が開催されていました。
この日は6月5日でロッコーの日だそうです。

CIMG7906_20100607100706.jpg CIMG1751.jpg
ランチ後はさらに東へ。
日本初のゴルフ場、神戸ゴルフ倶楽部の間を抜けて行きます。このゴルフ倶楽部も先述のグルーム氏が創ったそうです。

CIMG1752.jpg
途中でみよし観音に手を合わせます。

みよし観音の由来は・・・。
「昭和39年2月16日雪の朝、スチュワーデス麻畠美代子さん(京都市出身)の搭乗機が徳島に向かって大阪国際空港を飛び立って間もなく遭難した。美代子さんは沈着冷静よく七人の乗客を救出し、最後の一人を助けようとして爆発に遭い、猛煙の中に『お母さん~』の一語を残して殉職した。21歳であった。     美代子は生前ミス京都・準ミスワールドに選ばれた。また宝田寮(徳島県)の孤児たちから『蛍の天使』と慕われていた。そして、姿美しく心やさしく、しかもその悲壮な捨身行を観音様の化身とうけとめた純情少年、交通遺児の坂井誠・進兄弟(三重県)は、美代子観音像を建立して、交通安全と大空の守りをお祈りしようと発願し、これに共鳴した五千余人の善意と合力がここに結晶し、六甲山上聖浄の地に、みよし(美代子)観音の建立が成った。」

墜落した場所は尼崎だということです。

これまた無知の小生でした。


ガーデンテラスで小休止。    CIMG1753.jpg 

CIMG1755.jpg
最後のリタイヤポイントをリタイヤすることなく越えて行きます。


そして・・・・・。



CIMG1758.jpg
一軒茶屋に到着。

六甲山全山縦走達成(何分割したんや・・・(^_^;))

お互いを称えます。



しか~し、この後地獄の下山行程が待ってました。(>_<)




CIMG1760.jpg CIMG1761.jpg
途中の写真は省いて、風吹岩に到着。誰もいませんが・・・。
自分の影が伸びてます。

最後の魚屋道はもう暗くなってきて・・・。 CIMG1764.jpg

CIMG1765.jpg なんとか下界に到着。

お風呂屋さんに到着したら、ツンパショビレーヌ!

お風呂から上がったら、替えのツンパスーレワに気がついて、ノーパンにズボン。凹○コテッ



汗を流したら、阪神深江駅近くの「福助」さんで乾杯♪

CIMG7940_20100607102049.jpg CIMG7941_20100607102048.jpg

二人ともヘロヘロです。

CIMG1770.jpg CIMG1772.jpg
ホルモンの鉄板焼きやすじ平でスタミナ回復。




ちょっと無謀だったかもしれない踏破距離は約25kmでした。(>_<)






あ~よう歩いた。

buhiさんお疲れ様でした。



小生は筋肉痛発生防止のため、次の日も6kmほど歩いてきました♪

週末の山・・・摩耶山
またまた3週間ぶりとなってしまった山。

土曜日に呑み会があると、なかなか日曜日にに山登りができない小生です。
(ただ単に呑み過ぎで二日酔いになってるだけですが・・・_| ̄|○ ガクッ )

4月10日の土曜日は我ら「おっ山岳部」に新たなメンバーを迎えての山歩きとなりました。

以前から「歩湯呑会」では第一回からのメンバーのFさん。
そして、いつものbuhiさんと小生。

山歩きは久しぶりという、Fさんを慮って六甲系の中で摩耶山を選択しました。

午前8時にJR三宮で集合し、スタートです。

CIMG0992.jpg CIMG0996.jpg 
CIMG0997.jpg CIMG6698.jpg
三宮から新神戸へと歩いて、新幹線の新神戸駅の下から布引の滝へ。
まずは雌滝。

さらに雄滝を経て・・・。

CIMG1004.jpg

CIMG1012.jpg CIMG1013.jpg
CIMG1016.jpg CIMG1017.jpg
布引貯水池へ。

めっちゃ久しぶりに来ました。

貯水池までは整備された、ところどころコンクリート道です。
貯水池を越えると徐々に山道らしくなっていきます。

CIMG1027.jpg CIMG1028.jpg
CIMG1032.jpg CIMG1033.jpg 
CIMG1031.jpg CIMG1030.jpg

市ケ原からは摩耶山への最短コース(縦走路)ではなく、トゥエンティクロスから徳川道を選択。

シェール道への道標で「シェー!」をしてくれたbuhiさん・・・\(^o^)/


CIMG1039.jpg CIMG1038.jpg
CIMG6715_20100412131342.jpg CIMG1047.jpg

最後の難所?を越えると穂高湖に到着です。

CIMG1046.jpg


ちょうどお昼時♪

CIMG1044.jpg CIMG1042.jpg
恒例の乾杯と小生のランチメニュー♪

CIMG6718_20100412135709.jpg

穂高湖からはドライブウェイ沿いの歩道を一路摩耶山へ。

FITCIMG1052.jpg

FITCIMG1056.jpg


撮った写真をパノラマ化してみました。
もうちょっと綺麗になるように勉強してみます。

摩耶山頂からの下山路は、久しぶりの山歩きでちょっとお疲れのFさんはロープウェイ&ケーブルで、buhiさんと小生はロープウェイ&ケーブル沿いの下山路を一気に駆け下りて行きました。

CIMG1059.jpg CIMG1063.jpg
CIMG1064.jpg CIMG1068.jpg

膝ガクガク・・・凹○コテッ


ケーブル下駅で合流し、水道筋はずれの灘温泉へ。

CIMG1069.jpg
灘温泉 水道筋店


お風呂から上がったら・・・・・もちろん!!!



CIMG1071.jpg

反省会!

CIMG1077.jpg CIMG1073.jpg
CIMG1074.jpg CIMG1075.jpg

住吉にある「まさとや」さんの系列店だそうです。

冷奴が美味しかったので、聴いてみると住吉の「山口豆腐」のだそう。
小生も何度か食べたことがありました。


ええ感じになって、JR灘駅への帰路でもう一件。


焼そばとお好み焼き♪

CIMG1079.jpg CIMG1080.jpg

松楓というお店でした。



この日の踏破距離:約16km



なぜか我が愛ポーンのバッテリーが外部バッテリー共々逝ってしまわれたので、途中からデータのプロットができませんでした。




Fさん、buhiさんお疲れ様でした。





あ~よう歩いた。

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈