だいぶ前の六甲山
いったいどんだけブログの更新サボってんねん!という今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

季節はようやく涼しく?なってきましたが、何か食べるとすぐに汗ショビレーヌの小生です。


さて、掲題の六甲山。
車関係の友人でもあるアキさんのお休みと久しぶりに重なったので、いつものbuhiさんと六甲山へ。

アキさんは六甲山(ロックガーデンから山頂へのゴールデンルート)は初めてと言うことなので、山ガールがたくさん出没して目の保養になるだろうとの邪推も含めて、阪急芦屋川駅からいざ出発。

お天気があんまりよろしくなかったからか、あるいは週中にぽつんとあった祝日だったからか、あんまり山ガールに遭遇せず。
アキさんはしきりに、「だまされた!」とのたもうておられましたが・・・(^_^;)


順調に風吹岩まで登ってきて記念撮影。

DSC02122a.jpg
一部で定番になりつつあるポーズ

DSC02130a.jpg
雨ヶ峠からドヒワリへのしんどいところもクリアして山頂へ

さすがにアキさんは若いだけあって、元気です。
(下りはまだあまり得意ではないようですが)

山頂では恒例のランチタイム♪

DSC02134.jpg
もちろんジュース付

CIMG6113a.jpg

昼食のときに先日買ったユニクロのウルトラライトダウンを披露しました。
山用やから目立つほうがよいかとレスキューオレンジ色にしたところ、buhiさんが「なんかチャーシューみたいやな・・・・・いやっ!明宝ハムや!」と笑いよる。

まぁ、体型的にはなんらの反駁できずに撃沈しましたが・・・明宝ハムがわかる人だけ笑ろうたってくだされ。
(T◇T)



下山路は有馬へ。

いつものかんぽの宿で汗を流して、バスで梅田へ。




失ったカロリーはその日のうちに補充。





CIMG6128.jpg
最近の定番反省会、岩崎塾でホルモン三昧。


CIMG6121a.jpg
豪快な人、約一名。



太融寺付近はいつも怪しげ。

CIMG6129_20111205095651.jpg
カレーのCoco壱のような風俗案内店。前はファミリーマートみたいやったと記憶している。




締めは古潭でラーメン。

CIMG6130.jpg

この日も無事に、消費カロリー<摂取カロリーとなった一日でした。(^_^;)







あ~美味しかった。




しかし、食べすぎ・・・凹○コテッ


久しぶりの六甲山・・・ダッシュで登る!
土曜日は久しぶりに六甲山へ。

いつもご一緒のbuhiさんは芦屋川8時半に出発して先行していたので、小生は朝の一仕事を終えてから追いかけることに。

11時阪神芦屋駅前発の阪急バスで東おたふく山へ。
実は目の前でバスに出発されてしまったので、バスがJR芦屋駅を回っている間に走って阪急芦屋川へ猛ダッシュしてエネルギーを一気に使い果たしてしまったのでした。

東おたふく山登山口からドヒワリ峠を経て山頂へ。

天気もよかったせいか、えらい渋滞。

40人ぐらい抜いたか?!

山頂で無事にbuhiさんと合流。
なんとかランチタイムに間に合いました。

DSC02001a.jpg
ビールを買っていくのを忘れて、buhiさん持参のを少し分けてもらった。

DSC02002.jpg
いよいよススキのシーズンへ。

帰りは有馬へ抜けて、かんぽの宿で汗を流してバス停へ。

DSC02004a.jpg
バス出発待ちの一時。


反省会は梅田で。

DSC02005.jpg DSC02006.jpg
DSC02008.jpg DSC02009.jpg
最近の定番、岩崎塾で。
ビールの後は焼酎のボトルを二人で飲み干した。


ホルモンの後・・・実は・・・(^_^;)


DSC02010.jpg DSC02011.jpg
金久右衛門でラーメンも食べた。


締めは、某店でダブル表面張力♪

DSC02012.jpg





間違いなく、摂取カロリー-消費カロリー=デブまっしぐら!!!凹○コテッ






帰路、新しい技を生み出しました。

名づけて、1ビンタ1パス!

ビンタは従来通り、乗り過ごし(1回)
その後、リターンの電車を待つ間にホームのベンチで寝落ち。
乗らなあかん電車に気がついたのはドアが閉まったあと・・・_| ̄|○ガクッ
その次の電車には乗れました。(^_^;)

よって、1ビンタ1パス!



こんなんでええのんか?おれ???!!!







あ~楽しかった。

釈迦岳でズボリング
土曜日は大阪、兵庫を離れて、滋賀県へ。

DSC00911.jpg

直前までリトル比良(岩阿沙利山)ルートと悩んでいましたが、最終的にJRを北小松駅で降りて釈迦岳ルートへ。

DSC00885.jpg DSC00886.jpg
いつものように梅田の阪神のマクドナルドで朝食を食べながらbuhiさんと待ち合わせ。
その後、JR湖西線で北小松駅へ。

DSC00889.jpg DSC00890.jpg
しばらくは舗装道路を「比良げんき村」を経て登山口へ。

DSC00893a.jpg
元気なうちに滝をバックに記念撮影。

DSC00894.jpg DSC00895.jpg
楊梅の滝を巻きながら、ボチボチと登っていきます。

DSC00896.jpg
楊梅の滝(雄滝)

このところの暖かさで登山道もしばらくは雪がなく、快適に高度を上げていきます。

DSC00902.jpg DSC00903.jpg
高度が上がるにつれて、所々雪が残ってるなぁと気楽に考えていたら・・・。

DSC00904.jpg DSC00906a.jpg
あっという間に、あたり一面真っ白に。

DSC00907.jpg DSC00910a.jpg
なかなか楽しい雪中ハイキングを楽しんでいたら、途中のピークのヤケ山に到着。

DSC00912.jpg
ここからでもなかなかによい景色。天気良くてよかった~♪

途中でランチタイムにして・・・。

DSC00916.jpg DSC00915.jpg
この日のランチは「太麺堂々」と共に。
じっとして食べたら、寒かった~。

DSC00917.jpg DSC00920.jpg
次のピークであるヤケオ山を目指すも、これが結構な雪と傾斜。
buhiさんも小生も雪に脚をとられること数十回、これを称してズボリングと。

DSC00921.jpg DSC00923.jpg
とにかく天気は良かった♪景色も最高♪

DSC00936.jpg DSC00931.jpg
写真で傾斜がわかるかなぁ~。

DSC00929.jpg
ピークが遠い。

CIMG1842_20110227170548.jpg

CIMG1839_20110227170547.jpg
上の写真2枚はbuhiさん撮影。めっちゃ綺麗ですやんか。

DSC00948a.jpg
ヒィヒィいいながら、ヤケオ山ピークに到着。

DSC00944.jpg
釈迦岳方面を望むも、まだまだ遠い。

諸事情により、今回はヤケオ山で終了し元の北小松駅へリターンすることに。

DSC00950.jpg DSC00949.jpg
夕暮れの琵琶湖畔。

大阪に戻って、反省会は岩崎塾の梅田本店で。

DSC00951.jpg DSC00954a.jpg
車の会の友人たちも参加して、新年会(我々6月までは新年会、7月からは忘年会としてます)となりました。
参加者は本屋さん、94kgさん、ショッカーさん、そしてbuhiさんと小生。

CIMG1859a.jpg
岩崎塾のあとはお初天神の「ごはん屋ほのか」で二次会。94kgさん、ご馳走さまでした。


また呑みすぎて、ビンタくらいそうな予感を抱きながら電車に乗りました。



この日の踏破距離:約9.7km






降りる一駅前で瞬間的に意識を失いましたが、なんとか次の駅でドアが閉まる直前に覚醒し脱出できました。





新年会へ参加の皆さん、お疲れ様でした。

buhiさん今回もお疲れ様でした。




あ~よう歩いた。

おっ山岳部 in 高見山
寒波襲来!神戸でも朝からミゾレが降ってましたね。
2月11日の祝日に行ってきました。

参加はFさんとbuhiさんと小生・・・でしたが、Fさんは装備の関係で今回は断念されました。

DSC00802.jpg DSC00806.jpg
近鉄で榛原まで行って、霧氷号バスに乗り換えて東吉野村の登山口まで。

DSC00805a.jpg DSC00808.jpg
大阪を出るときからすでに周りは雪景色でしたが、登山口に着くとさらに真っ白。

DSC00814.jpg

DSC00815.jpg DSC00816a.jpg
クランポン着けて歩き出します。

DSC00828.jpg

DSC00829a.jpg DSC00831.jpg

なんとか、かんとか・・・・・

DSC00840a.jpg DSC00842a.jpg
山頂、1,250mに到着♪

DSC00843.jpg DSC00844.jpg
山頂下の避難小屋で遅めの昼食。今回はカレーヌードルと共に。

DSC00849.jpg
すごいですねぇ~♪

DSC00850.jpg
雪のトンネル♪

長い下山道を歩ききって・・・。

DSC00861.jpg DSC00862.jpg
到着♪

榛原への直行バスが行ったとこだったので、温泉に入って身体をほぐしました。

反省会は難波の「岩崎塾」でホルモン~(^^♪

DSC00863.jpg DSC00864.jpg


今回は愛ポーンのGPSの感度が良くなく、歩いた軌跡を記録できませんでした。

この日の踏破距離:約10km




buhiさんお疲れ様でした。
Fさん、今回は残念でした。また次回に。



あ~よう歩いた。

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈