週末の料理・・・ローストビーフ
先週は前半は風邪でダウン、後半の木曜日、金曜日、土曜日はお誘いいただく機会があって呑みに行けました。

やっぱりお誘いを受けるととても嬉しいもんです♪


外呑みの記事はちょっと待っていただいて、昨日の晩のお料理ネタから。


もう一発いかなごを炊いてみようかと、山椒の実だけ先に調達しようと近所のダイエーに寄ったら、米国産牛肉が安売りしてたので、衝動買いしてしまいました。

小生の衝動買いはこんな程度です・・・・_| ̄|○ ガクッ


帰宅してから何を作ろうかと考えた挙句に思いついたのがローストビーフ。

お肉しか買って帰らなかったので、家にある材料で作れるレシピをクックパッドで検索。

何とか作れそうなレシピを発見しました。

今回は出来上がりの写真しかありません。

写真を撮りながら、焼いている牛肉をひっくり返そうとしたら、トングが壊れて脂が指にかかって火傷したもんで。

CIMG0778.jpg

これが出来上がり♪

フライパンだけで作れるレシピです。

牛肉を常温に戻した後、強めに塩と胡椒をとニンニクを擦り付けます。

今回は縛りも無しでやってみました。

フライパンに油を入れ、ニンニク片を弱火で熱しながら油に香りをつけたら、強火にし牛肉を両面焦げ目がつくように焼きます。

ここで火傷しましたがな・・・・(T_T)

全体に焦げ目がついたら、調味液をフライパンに入れます。

醤油・・・・100cc
ウスターソース・・・100cc
ワイン・・・100cc(クックパッドのレシピでは赤ワインとなってましたが、白ワインしかなかったので代用しました。味に問題はありませんでした。)

この調味液をローリエ1枚と一緒に牛肉を焼いているフライパンに入れます。

ソースが沸騰するまで強火で。沸騰したら中火にして10分。

途中で何度か牛肉をひっくり返します。


10分経ったら、牛肉をアルミホイルで包んで冷ませば完成です。


フライパンに残っているソースにバターを10g入れて、少し煮詰めればグレービーソースも出来上がります。

CIMG0775.jpg

CIMG0777.jpg CIMG0776.jpg

いかがでしょう?

全部で30分でできた割には結構良いできかと・・・自画自賛♪


味の方も前回の張り切りレシピと比較しても遜色ありません。(^_^;)

前回は漬け込みに約半日かかってました。



ただ・・・・・



事故もありましたが・・・・・・



CIMG0779.jpg




今朝は痛みが治まってきたので、よしとしましょう。






あ~美味しかった。

チャーシュー(煮豚)を作ってみた
最近、軽登山にどっぷりハマってしまっている小生です。

CIMG9778.jpg

靴やザックも新調し、コンロやコッヘルまでも昔使っていたのを引っ張り出してきて・・・・。

登っている時はヒィヒィいうて、滅茶苦茶しんどいんですが、登りきると・・・そして帰ってきて2日も経つとまたうずうずしだすわけです。

完全に中毒になっているかと思われます。

残念ながら、今週末は他のイベントで山歩きはできません。
次回は23日の予定です。


さて、お正月の頃のネタですが、チャーシューを作ってみました。
焼豚ではなく煮豚ね。


CIMG9991.jpg CIMG9994.jpg
材料は肩ロースとバラ肉で。
まずはフライパンで表面を焼いて固めます。

CIMG9992.jpg CIMG9995.jpg
全体にまんべんなく焼色がついたら圧力鍋の登場です。

CIMG9996.jpg CIMG9997.jpg
煮汁は;
しょう油 4カップ
水    6カップ
めんつゆ 6カップ
砂糖   1カップ
酒    1カップ

この他に;
しょうが スライス1個分
ニンンク 4~5個(つぶして)
ネギ   青い部分1本分
八角   香りがきついので、少しだけ

煮汁を入れた圧力鍋に豚肉とその他の材料と入れて沸騰させます。
灰汁が出たら取り、圧力鍋の蓋を閉じます。
圧力がかかったら30分。
その後、火を消し圧力が抜けるのを待って完成です。

CIMG9998.jpg

どうでしょう?

圧力鍋で30分はお肉がホロホロになり、崩れそうなぐらい柔らかくなります。

実はこのあともう一度作ったのですが、その時は圧力をかけている時間を20分にしてみました。

小生の好みとしては、少しお肉の歯ごたえが残る20分ぐらいがいいかなと思いました。

お肉の部位は肩ロースかモモ肉の方が良いです。

バラ肉は脂が多いのでこってりしすぎてました。
でもこれも好みですが。

CIMG10001.jpg

上の写真は切り分けるために冷蔵庫で少し寝かしたあとのものです。


煮汁がかなり余ったので、次に作るまで冷蔵庫で保存しておきました。
次までの時間があく場合は冷凍にしておいてもいいかもしれません。

小生はゆで玉子を作って煮汁につけて、煮玉子にしました。

煮玉子の写真はありませんが、中の黄身がトローリの作り方は、卵を水に入れて沸騰したら4分。
すぐに冷水で冷やしたらちょうどいい感じになります。

殻がむきにくい時は、玉子の底から割ってそこからスプーンを差し込んでむくと比較的綺麗に殻むきができますよ。


これでラーメンの具材がバッチリ♪





煮汁は継ぎ足し、継ぎ足しで使っていきますので、リクエストがあればいつでも作りますよ♪





ちなみに明日のイベント用には別のものを作ります。



自画自賛ですが・・・

あ~美味しかった。

Copyright © 大阪酔いどれ日記2. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈